アイテム紹介 ブランド

3万円代で買えるコスパ抜群就活にも使えるおすすめのメンズ革靴ブランド徹底解説

投稿日:

こんにちわ、こーすけです。一週間の始まり頑張っていきましょう。

 

今回は就活生や大学生におすすめの革靴ブランドを紹介します。入学式の時に革靴をとりあえずスーツ量販店で購入したけど、それっきり履いてないし手入れもしてないという人も多いのではないでしょうか。

 

かくいう私もその一人です。最近革靴をコーデに取り入れる楽しさに気づいたこととバイトで革靴必須なことで何かと革靴を履く機会が増え、新しい革靴を購入しました。

 

スニーカーと比べると値段が高く、10万円を超えるアイテムもざらです。しかしそんな大金を出さなくても充分におしゃれで履き心地の良い革靴は世の中にたくさんあります。今回はU30,000円を基準におすすめの革靴のブランドを紹介していきます。

コスパ抜群の革靴ブランドを選ぶときに注意したいポイント

スニーカーと違い革靴には履く際に注意したいポイントがいくつかあります。今回は皆様が間違って革靴を購入してしまわないように革靴を購入する際に注意したいポイントを3つ紹介します。

購入する際は必ず試着をして自分の足にぴったりの革靴を選ぼう

革靴を購入する際に一番大事なポイントは試着です。一般的に革靴は大きく作られているので、購入する際は普段の自分のマイサイズから1cm小さいモデルを選ぶようにしましょう。

 

スニーカーをあえて大きいサイズで履く人もいるかも入れませんが、革靴は必ずジャストサイズで購入しましょう。かかとがきちんとヒールカップにはまっているか、小指が革靴に面で接しているか、履いていてフィット感がきちんとあるか、この3つはマストです。

 

サイズの違う革靴を履いてしまうと、普段履きなれていない方ですと靴擦れを起こしたり、履いていて倍疲れたりします。なので必ず革靴を購入する際は店舗に行き自分にぴったりのサイズを購入しましょう。

シーンに合わせて革靴の種類を選びましょう

革靴を始めて購入する人によくある勘違いは、黒い革靴だったらどんな場面でも対応してくれるということです。これは正直言って大きな間違いです。革靴にはいくつかの種類があります。

 

今回はビジネス、カジュアルスタイルどちらにも使える万能の3種類を紹介します。

ストレートチップ
「革靴 ストレートチップ」の画像検索結果

出典:https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

まず紹介するのは最もシンプルなストレートチップ。つま先に部分に横線が一本入っていることが特徴です。オールラウンドに使用できることが特徴で、就活、冠婚葬祭、はたまたデートまでどんなシーンにも対応する万能なアイテムです。

 

革靴初心者の方にまずおすすめしたいアイテムになります。一足持っておくだけで革靴が必要なシーン全てに対応することが出来ます。

プレーントゥ
「革靴 プレーントゥ」の画像検索結果

出典:https://otokomaeken.com/masterpiece/63660

 

続いては革靴の基本形と呼ばれるプレーントゥです。プレーントゥとはずばり名前の通り何も装飾が施されていないシンプルな革靴のことです。ストレートチップ同様幅広い場面に対応する万能なアイテムです。」

 

プレーントゥの魅力はなんといってもシンプルゆえに品質の良さがそのまま革靴に反映される点です。革靴のシルエットや細かい作りが装飾などで一切隠されずそのまま露出しているので、一番値段の差がそのまま見た目に現れるアイテムです。

ウイングチップ
「革靴 ウイングチップ」の画像検索結果

出典:https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo_prime

アメリカントラッドの定番ウイングチップ。ウイングチップはつま先からW型の切り替え(通称:おかめ飾り)が入っている革靴のことをさします。少しデザイン性の強いウイングチップは葬式や法事の際の仕様は一般的にNGとされており、その他のシーンでは履くことが出来ます。

 

ストレートチップやプレーントゥではシンプルすぎて嫌だという方におすすめの革靴になります。ウイングチップは好みが分かれるアイテムなので、どの種類を買えばいいかわからないという方はとりあえずストレートチップを購入すれば安心です。

革の種類をしっかりと注意して選びましょう

一見すべて同じに見える革靴でも良く見ると光沢がある革からマットな質感の川まで種類があります。一般的に就活時にはマットな質感の革靴でなくてはなくてはいけないというルールはここは個人の好みで選んでいただいて大丈夫です。

 

1つ注意していただきたいことは、ガラスレザーやエナメルを使った光沢のある革靴はきちんとケアをしてあげなければ、特有の光沢がなくなってしまいみすぼらしい革靴になってしまうので、しっかりとしたケアが必要です。

 

後日革靴やスニーカーの手入れの仕方をまとめた記事を書きますので是非、参考にしてください。

Jalan Sriwijaya【ジャランスリウァヤ】

JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)の「【JALAN SRIWIJAYA】ストレートチップシューズ(ドレスシューズ)」|ブラック

出典:http://zozo.jp/shop/abahouse/goods/22849019/?did=42774245

2003年創業の革靴ブランドジャランスリウァヤのストレートチップの革靴。ファッション業界では少し珍しいインドネシアのブランドです。

 

もともとはイギリスの最高級革靴ブランドEDWARD GREEENで修業していた方がオーナーを務めており、最大の魅力は高品質ながら値段が安いという抜群のコスパを誇る点です。

 

こちらのアイテムはグットイヤーウェルト製法(ブランド側の呼び方はハンドソーンウェルテッド製法)で作られているため、ソールが減ってきたときに簡単にソールの交換をすることが出来るため、きちんと手入れをしていただければ10年間は着用できる耐久性を誇ります。

 

通常グッドイヤーウェルト製法で作られる革靴は最低でも5万円以上することが一般的でした、このブランドは3万円という低価格で販売しており、この値段で買えるブランドはなかなかありません。レザーにも最高級のトップグレードカーフを使っているため、マットで高級感のあふれる仕上がりとなっています。

 

高品質でコスパ抜群の革靴を探していた方におすすめのブランドになります。

 

定価 30,240円(税込)

販売URL http://zozo.jp/shop/abahouse/goods/22849019/?did=42774245

SOLOVAIR【ソロヴェアー】

「SOLOVAIR (ソロヴェアー/ソロベアー) / プレーントゥシューズ 4EYE SHOE」の画像検索結果

出典:http://zozo.jp/shop/emcretailstore/goods/29580084/

1881年創業のイギリス老舗のシューズブランドSOLOVAIRのプレーントゥシューズ。生産工場はJOHN LOBBやEDWARD GREENなど名だたる革靴ブランドの工場があるイギリス革靴の聖地ノーサンプトン州にあるため、品質にはお墨付きです。

 

設立当初からイギリス軍のシューズの制作を任されるなど、技術の高さには定評があります。SOLOVAIRの革靴を見た際に一番初めに思うことは人気革靴ブランドであるドクターマーチンにデザインがそっくりということだと思います。それもそのはずドクターマーチンは設立以来30年間SOLOVAIRと同じ工場で生産していたためデザインが非常にそっくりなのです。

「solovair ソール」の画像検索結果

出典:http://www.memphis.jp/news/2017/05/solovair.html

ドクターマーチン同様ソールにはエアークッションソールを使っているため、雨の日でも滑りにくく履き心地抜群です。ジャランスリウァヤ同様グットイヤーウェルト製法のため、手入れをしていただければ10年以上履くことが出来ます。

 

アッパーには光沢感のあるカーフレザーを使用しているため、雨の日でも浸水することなくがんがん履くことが出来ます。ドクターマーチンと違いコバの部分にイエローステッチが入っていないため、カジュアルな場面だけでなくビジネスシーンでの着用も可能です。

 

英国製の高品質革靴を探していた方におすすめのブランドですので、気になった方はチェックしてみてください。

 

定価 34,560円

販売URL http://zozo.jp/shop/emcretailstore/goods/29580084/

SCOTH GRAIN【スコッチグレイン】

1715bl

出典:http://www.scotchgrain-shop.com/category-260/black/1715ble.html

東京都墨田区発の老舗革靴ブランドSCOTH GRAINのウイングチップ。REGALと並ぶ国内ブランドの名門です。REGALはどちらかと言えば高価格帯の革靴を展開しているイメージですが、スコッチグレインはコスパ抜群の革靴を展開しています。

 

アッパーには国産カーフ、アウトソールにはラバーソールを使用するなどデザイン、履き心地にこだわったアイテム。イタリアンテイストを採用した流動的なフォルムはスコッチグレインの中でもかなり前衛的なデザインです。

 

細身なデザインながらかなり大胆に施されたおかめ飾りが良いアクセントになっており、人と違った革靴を探していた方におすすめのブランドになります。国産のブランドですので、都内にも取扱店が多数あるためきちんと試着をして購入できる点も魅力的です。

 

上記二つのブランド同様グットイヤーウェルト製法で製造しているため耐久性に優れます。安心の日本製の革靴を探していた方に是非、おすすめのアイテムですので気になった方はチェックしてみてください。

宮城興業【みやぎこうぎょう】

f:id:footmuji:20180301224543j:plain

出典:https://miyagikogyo.co.jp/

山形県を拠点としたシューズブランド宮城興業のカスタムオーダーシステムの革靴。革靴をいざ試着してみたけどどうも自分の足の形にしっくりくるモデルがないなと思う方も多いはずです。そんな皆様におすすめしたいアイテムがこの宮城興業のカスタムオーダーシステムの革靴です。

 

オーダーで革靴を作るなんて高そうと考える人もいますでしょうが、宮城興業のオーダーはお値段たったの3万円程です。取扱店舗によって多少差があるので注意が必要ですが、たった3万円でオーダーの革靴が作れるブランドなんてなかなかありません。もちろんグットイヤーウェルト製法なので耐久性も優れます。

 

一からサイズを測るフルオーダーではではなく、1000種類以上の靴型の中からお客様にぴったりのサイズを選んでいただくセミオーダーシステムなので、納期にそこまで時間がかからないのも嬉しいポイントです。

 

高品質で低価格のオーダー革靴を購入したい方に是非、おすすめしたいブランドです。気になった方は下記の取扱店に実際に足を運んでいただき注文してみてください。自分だけの一足が出来上がること間違いなしです

 

定価 30,000円前後(店舗によって若干の差が有り)

取扱店舗URL https://miyagikogyo.co.jp/

自分だけの革靴を購入しビジネスシーンを楽しもう

ここまで記事を見ていただきありがとうございます。少しでも皆様の参考になれば幸いです。今回はコスパ抜群の3万円台の革靴ブランドを4つ紹介しましたが、それぞれのおすすめモデルに気になるアイテムはあったでしょうか。

 

普段は1万円のスニーカーしか履かないため3万円の革靴は高いという方もいるでしょうが、3万円の革靴でも10年間以上履けば、一日当たりのお値段なんて10円前後です。1万円~2万円の革靴を毎年買い替えることに比べればコスパは抜群です。

 

ビジネスシーンにおいてもおしゃれ心は大事です。きちんとスーツを着こなして手入れした高品質の革靴を履くだけで、だらしなくスーツを着こなした方に比べ営業成績が伸びることは間違いなしです。

 

是非、大学生の内に高品質なアイテムをたくさん勉強して、かっこいいサラリーマンになりましょう。もちろん外面ばっかり磨いて中身を磨かないのはダメなので、しっかり社会経験を積むためにインターンや接客のバイトをすることも必要です。

-アイテム紹介, ブランド
-,

Copyright© トゥースファッション , 2020 All Rights Reserved.