出典:http://www.neqwsnet-japan.info/?p=4490

アイテム紹介 革靴

ローファーとは?

更新日:

この記事は、ローファーについて「ローファーとは?」から詳しく解説していきます。
 
ローファーと言えば中学生や高校生が通学に履く靴じゃないのと思う人もいるかもしれませんが、その考え方は違います。
 
ローファーは立派なおしゃれアイテムです。
 
この記事を最後まで読んでいただければ、ローファーの理解が深まるはずです。
 
ローファーのおすすめブランドも記載したので、ぜひ参考にしてください。
 


 

 

ローファーとは?

ローファーとは、靴紐がないスリッポンの靴です。主に革靴で作られています。
 
アメリカで男性用靴として進歩してきたため、アメリカントラッドスタイルの定番として好まれて履かれてきました。
 
日本でも、アメリカントラッドスタイルの定番として多く愛用されていて、学生服のブレザーと合わせて履く機会が多いため、学生が履く靴の認識も高いです。
 
脱ぎ履きしやすいローファーは、脱ぎ履きの多い日本文化にもマッチしていて、ファッションでも多く取り入れられています。
 
次は、ローファーの種類について詳しく解説します。
 

定番のローファーの種類

定番のローファーであるコインローファー(ペニーローファー)、ビットローファー、タッセルローファーの3つをまとめて解説します。
 
ローファーが欲しいけど、どんな種類のアイテムを買えばいいのか悩んでいた方はぜひ、チェックしてみてください。
 

コインローファー(ペニーローファー)


 
中学生や高校生の通学シューズとしても有名なコインローファーです。
 
最もシンプルなデザインのローファーでかつてはアイビーリーグに所属する学生たちがこぞって愛用したことで日本でも爆発的な人気を誇ったアイテムでもあります。
 
シンプルで癖のないデザインなのでカジュアルシーンだけでなくビジネスでも使用する人も増えてきています。
 
チノパンやデニムと合わせてカジュアルなコーデをおしゃれにドレスアップ出来るので一足は手に入れたいアイテムになります。
 

ビットローファー


 
甲の部分に馬具に使われていた金具を装飾したビットローファーです。
 
ビットローファーと言えばGUCCIが有名ですが、何を隠そうもともとは1953年GUCCIが海外セレブの足元を彩るために開発したのがビットローファーだと言われています。
 

ドレスシューズの中でもトップクラスに華があるビットローファーはデザイン的にビジネスの場に向きません。

 
シンプルなカジュアルコーデにビットローファーを合わせればコーデが一気におしゃれになるのでぜひ、参考にしてみてください。
 

タッセルローファー


 

タッセルと呼ばれる紐の先端についた房飾りを装飾されたデザインであるタッセルローファーです。
 

シンプルな黒のタッセルローファーはアメリカでは弁護士のためのシューズと言われており、知的でスマートな印象を与えるローファーになります。
 

細身のデニムやスラックスと合わせてコーデをスマートにまとめることがおすすめです。
 

タッセルローファーはレザーだけでなくスエード素材のアイテムもあり、スエード素材はカジュアルなデザインなのでコーデに取り入れやすいです。
 


 

おすすめのローファーブランド5選

おすすめのローファーブランド5選を紹介します。
 

HARUTA (ハルタ)


 
学制用の通学シューズブランドとしても有名なHARUTAのコインローファーです。
 
日本人にとってREGALと並び最もなじみ深い革靴メーカーなので品質はお墨付きです。
 
素材には上質なフラクタルレザーを使用し、始めから柔らかい履き心地が特徴のアイテムです。
 
レザーの表面に丁寧に撥水加工を施すことで、雨の日でも安心して履くことができ、劣化もしにくいです。
 
シンプルで飾りの少ないデザインなので、デニムやスラックスに合わせていただければコーデをきれいにドレスアップすることができます。
 

定価 11,550円(税込)
 

商品ページ

 

RODSON (ロッドソン)

「RODSON×JS / ロッドソン : BIT LOAFER#」の画像検索結果

出典:http://zozo.jp/shop/journalstandard/goods/34307541/?did=59195115


 
1998年創業のアメリカのブランド、RODSONのビットローファー。シンプルで飽きの来なビットローファーはアイビーコーデやアメカジ好きには欠かすことのできないアイテムです。
 
こちらのアイテムはRODSONにジャーナルスタンダードが別注をかけたものになります。

 

製法は昔ながらの伝統製法で作られており、質の良い革靴を示すグットイヤーウェルテッド製法であるため、アッパーのケアをきちんとしていただければ長い間愛用することが出来ます。このクオリティで2万円もしない革靴はなかなかないのでおすすめのブランドです。

 

定価 14,040円(税込)
 

SHIPS (シップス)


 
人気セレクトショップ、SHIPSのコインローファーです。
 

毎年定番でリリースしているイタリア製のローファーシリーズで、今年は上質なスエードを使用したおしゃれなコインローファーです。
 

スエード素材なのでオールシーズン使用することが出来ます。
 

ローファーの中でもカジュアルでもきれいめコーデにも使えるのでおすすめです。
 

素材もスエードなのでレザーと比べてそこまできっちり感が出にくくカジュアルな印象なので、革靴が苦手な方にもおすすめのアイテムです。
 

定価 13,200円(税込)

 

商品ページ

 

Dr.Martens (ドクターマーチン)


 
人気革靴ブランドDr.Martensのタッセルローファーです。
 
ドクターマーチンの代名詞でもあるエアソールを使用しているため、革靴同様スニーカー並みの履き心地を実現しています。
 
シンプルなタッセルローファーなのでカジュアルシーンだけでなくビジネスにもおすすめです。
 

人と被りやすくなにかと敬遠しがちなドクターマーチンですが、そのデザイン性の高さとクオリティは本物です。
 

通常のドクターマーチンはイエローステッチですが、こちらはシンプルなブラックステッチなので人との差別化も図れるので是非、チェックしてみてください。
 

定価 24,200円(税込)
 

商品ページ

 

Jalan Sriwijaya (ジャランスリウァヤ)


 

インドネシアのシューズファクトリーブランド、ジャランスリウァヤのコインローファーです。
 
こちらはグットイヤーウェルテッド製法の中でも最上級のハンドゾーン・ウェルテッド製法で作られているため、長い間使用することができるローファーです。

 

ベーシックなアイテムゆえに素材の持ち味が存分に際立ち、上質な質感が際立っています。
 

脱いだ時のブランドロゴもおしゃれで、本格レザーシューズブランドのローファーを探していた方はぜひ、チェックしてみてください。
 

定価 35,200円(税込)
 

商品ページ

 

まとめ

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。
 
この記事では、ローファーについて紹介しました。
 
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
 
ローファーのアイテム選びに悩んでいた方はぜひ、参考にしてみてください。
 
明日からローファーをファッションに取り入れて楽しみましょう!
 
また、コスパがいいカジュアルの革靴について、こちらで詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。
 

コスパがいいカジュアルの革靴10選


 

-アイテム紹介, 革靴
-, , ,

Copyright© トゥースファッション , 2021 All Rights Reserved.