トップス別コーデ 中級者コーデ

黒シャツに合うパンツ3選とメンズコーデ7選

投稿日:

この記事は、黒シャツに合うパンツについて「黒シャツに合うパンツ3点」から詳しく解説していきます。
 
黒シャツは、大人っぽく落ち着いた印象になるので、グレーのパンツで上品さをプラスしたり、グレーのチェックパンツでカジュアルさをプラスするのがおすすめです。
 
また、黒シャツを第一ボタンまですべて閉めてしまうと、肌面積が狭くなるのと黒の膨張色のせいで顔が大きく見えてしまうので注意が必要です。
 
ファッション初心者が簡単に中級者になれるポイントをまとめます。
 
この記事を最後まで読んでいただければ、黒シャツに合ったコーデを気軽に着こなし、おしゃれになるはずです。
 
おすすめのメンズコーデも記載したので、ぜひ参考にしてください。

 


 

 

黒シャツに合うパンツ3点

黒シャツに合うパンツは

黒シャツに合うパンツ

  • グレーのチェックパンツ
  • グレーのスラックス
  • 白のワイドパンツ

 
の3点です。
 

グレーのチェックパンツ


 
黒シャツにはグレーのチェックパンツを組み合わせるのがおすすめです。
 
カジュアルさと個性が欲しいときには、グレーのチェックパンツがおすすめです。
 
チェックの模様が大きいとよりカジュアルになり、模様が小さいとよりキレイめな印象になるので、小物でコーデのバランスを調整してみてください。
 
黒シャツだと、決まりすぎになるのでチェックパンツで中和してあげるのが、個人的に一番おすすめです。
 

グレーのスラックス


 
黒シャツにはグレーのスラックスを組み合わせるのがおすすめです。
 
グレーのスラックスを組み合わせると大人っぽさと上品さをプラスことができます。
 
さらに、白の差し色を入れるようにするとコーデがぐっと引き締まるのでおすすめです。
 
3色コーデが簡単にできるのでおすすめです。
 
モノトーンコーデは、黒シャツにしっくりきます。
 

白のワイドパンツ


 
白パンツの中でもよりトレンドながおすすめです。
 
白は膨張色なので、細身のパンツだとあまりスタイルが良く視えるわけでもないので、それならばよりトレンドであるワイドパンツがいいです。
 
黒シャツだと、色が全体的に重たくなるので白のワイドパンツはおすすめです。
 
白ワイドパンツ1つでコーデが引き立ちます。
 


 

黒シャツに合うパンツのメンズコーデおすすめ7選

今回は黒シャツに合うパンツのメンズコーデのおすすめ7選を紹介します。
 

黒シャツ✕チェックパンツ✕ローファー


 
黒シャツとチェックパンツのコーデです。
 
黒シャツのキレイめな要素とチェックパンツのカジュアルさが丁度良く中和されていてオシャレです。
 
また、白の靴下の差し色がいいアクセントになっています。
 
黒のローファーでチェックパンツの色のコーデが引き締まっています。
 
体の離れた場所で同じ色でサンドするのは、統一感が増すのでおすすめです。
 

黒オープンカラーシャツ✕スラックス✕ローファー


 
黒オープンカラーシャツとグレーのスラックスのコーデです。
 
シャツも流行りのオーバーサイズのダブルポケットでカジュアルに仕上がっています。
 
半袖の黒シャツだと決まりすぎにならないので、おすすめです。
 
また、タックインでしっかりと引き締めているのもポイントのコーデです。
 
誰にでも真似ができるおすすめの配色です。
 

黒シャツ✕白ワイドパンツ✕サンダル


 
黒シャツと白ワイドパンツのコーデです。
 
黒と白のモノトーンでシンプルでトレンドの白ワイドパンツも取り入れているのでオシャレです。
 
Tシャツはくすみカラーのグレーで、グラデーションの中間色で統一感を増しています。
 
黒のサンダルで白のワイドパンツの色を引き締めています。
 
色をうまく分散して使っているので、カジュアルとキレイめのバランスがうまく取れていて参考になります。
 

CPOシャツ✕バルーンパンツ✕スニーカー


 
茶色のCPOシャツとライトベージュのバルーンパンツのコーデです。
 
黒シャツとライトベージュの色合せが絶妙です。
 
黒シャツとライトベージュの相性が良いのでおすすめです。
 
バルーンパンツの色が良いアクセントになっています。
 
また、茶色のCPOシャツもシャツとパンツの中間色でコーデにうまく溶け込んでいます。
 
黒と茶色でパンツの軽さを中和しているのでメリハリが出ています。
 

黒シャツ✕デニムパンツ✕サンダル


 
黒シャツとアイスブルーのデニムパンツのコーデです。
 
キレイめの黒シャツにカジュアル要素の強いアイスブルーのデニムパンツで中和していてオシャレです。
 
黒・白・水色はおすすめの配色です。
 
色落ちのデニムも黒の要素で引き締めるとバランスが良く子供っぽさもほとんどなくなります。
 
また、白のタンクトップも良いアクセントになっています。
 

黒シャツ✕白Tシャツ✕スラックス


 
黒シャツとスラックスのコーデです。
 
黒とブラウンの相性も良いのでおすすめです。
 
全体は、キレイめなアイテムでまとめながらスニーカーでカジュアル要素をプラスして中和できています。
 
キレイめで落ち着いた雰囲気で誰にでもおすすめできるコーデとなっています。
 
ブラウンのスラックスは、大人っぽく落ち着いた印象をプラスしてくれるのでおすすめです。
 

バンドカラーシャツ✕スキニーパンツ✕黒スニーカー

 
黒バンドカラーシャツとスキニーパンツのモノクロコーデです。
 
白のTシャツと靴下、スニーカーで差し色を入れているのが良いです。
 
白と黒で色をシンプルに整えながら、白のレイヤードがアクセントになっている良いコーデです。
 
色をシンプルにしたら、白の差し色でアクセントを入れるのはおすすめです。
 
上着を替えるだけ色々なコーデで応用できますね。
 
色を重ねることを増やす縦長効果で身長も高く見えるのでおすすめです。
 

まとめ

黒シャツに合うパンツ

  • グレーのチェックパンツ
  • グレーのスラックス
  • 白のワイドパンツ

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。
 
この記事では、黒シャツに合うパンツについて紹介しました。
 
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
 
黒シャツに合うパンツで悩んでいた方はぜひ、参考にしてみてください。
 
明日から黒シャツのメンズコーデを楽しみましょう!
 
また、他にもチェックパンツのコーデについて、こちらで詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。
 

チェックパンツのメンズコーデ7選


 

-トップス別コーデ, 中級者コーデ,
-

Copyright© トゥースファッション , 2021 All Rights Reserved.