ボトムス別コーデ 中級者コーデ

白のズボンに合う服3選とメンズコーデ5選

更新日:

この記事は、白のズボンに合う服について「白のズボンに合う服3選」から詳しく解説していきます。
 
白のパンツは、現在トレンドで簡単に清潔感が出せます。
 

特にワイドパンツを使ったモノクロコーデが多い印象です。
 

まだまだ、流行は続きそうなので、1つは持っておけば着回しもできるのでおすすめです。
 

この記事を最後まで読んでいただければ、白ズボンのメンズコーデで取り入れたくなるはずです。
 

おすすめの白ズボンも記載したので、ぜひ参考にしてください。

 


 

 

白のズボンに合う服3点

白のズボンに合う服を紹介します。
 
白ズボンは脚が短く視えるので、基本的に脚長効果があるコーデと組み合わせて組み立てていくことをおすすめします。
 

白のズボンに合う服は

コーデのコツ

  • 白のワイドパンツでタックインする
  • 白のトップスと合わせる
  • 白のスニーカーと合わせる

の3点です。
 

白のワイドパンツでタックインする

白色は、膨張色のため細身のパンツを履いたとしても、脚が細く視える効果は薄いです。
 
それならば、今トレンドでもあるワイドパンツと組み合わせた方がいいです。
 
ワイドパンツにすることによって、生地の面積が大きく視覚効果でも膨張するのでよりコーデのアクセントになります。
 
ただ、問題としては白のワイドパンツは脚が短く視えてしまいます。
 
脚を長くみせる方法はありますが、よりトレンドで脚長効果のあるタックインがおすすめです。
 
タックインは、新しくアイテムを増やすわけでもなく、トップスをズボンにインするだけなので簡単です。
 
また、タックインする時にベルトを使うとよりアクセントになるのでおすすめです。
 

白のトップスと合わせる


 

タックインするのは、難易度が高いという人もいるかと思います。
 
そんな人には、白のトップスと合わせるコーデがおすすめです。
 
上と下の境界線をぼかすことによって脚の長さが曖昧になり、脚長効果を発揮します。
 
また、今流行りのセットアップもありです。
 
セットアップは同じ色で縦長に視える効果があります。
 
トップスとパンツを白にすると、全体がぼやけてしまうので、他のアイテムはできるだけ暗めの色を使ってコーデを引き締めた方が良いです。
 
アウターにインディゴのデニムジャケットとかがおすすめです。
 

白のスニーカーと合わせる


 
ズボンと靴を白を合わせることで境界線がぼやけるので脚の長さが曖昧になり、脚長効果を発揮します。
 
夏には特に白スニーカーの清潔感が出て、コーデが爽やかになるのでおすすめです。
 
また、白と青を組み合わせるとより爽やかな雰囲気になります。
 
ボトムスと靴が白だと足元が軽くなってしまうので、トップスは暗めの色が合わせやすいかと思います。
 
トップス薄めでアウターが濃いめの色で合わせるグラデーションを使った3色コーデが
簡単で無難なのでおすすめです。
 


 

おすすめの白ズボン2選

今回は誰にでもおすすめできる白ズボンを紹介します。
 

GUのデニムシェフパンツ


 
GUのデニムシェフパンツです。
 
白のパンツって汚れが目立つので、安くて気軽に買い替えができるGUのデニムシェフパンツは初めて白パンツを買う方にもおすすめです。
 
生地は薄すぎず厚すぎないので真夏でも真冬でもオールシーズンで使えそうです。
 
ベルトループがなく、欲しい所ですが、定価は安いので妥協できますかね。
 

価格 1,690円 (税込)
 

商品ページ

 

ADAM ET ROPE'(アダムエロペ)のワイドテーパードアンクルパンツ


 
センタープレスはないので、よりカジュアルに楽しめ、生地もGUほど透けそうではないので、白色が一番おすすめです。
 
2タックで後ろウエストがゴム仕様になっているシルエットがきれいにまとまります。
 
ドライなタッチでもあるので、夏でも快適に履くことができます。
 
パンツだけでもキレイめな要素が強いので、カジュアルなTシャツと組み合わせても抜け感が生まれコーデがまとまります。
 
価格 6,930円 (税込)
 

商品ページ

 

白ズボンのメンズコーデ5選

白ズボンのメンズコーデを紹介します。
 

レザーブルゾン✕パーカー✕スニーカー


 
茶パーカーと白スニーカーのコーデです。
 
下の白で上の茶パーカーから黒のブルゾンと、色がグラデーションになっているので、統一感があっていいです。
 
白のワイドパンツと白スニーカーを合わせることで脚長効果でおすすめです。
 
レザーもブルゾンがないと、カジュアル要素が強いですが、ブルゾンのおかげでちょうど良いコーデのバランスになっています。
 
ブルゾンのショート丈のおかげで白パンツの邪魔にならず参考になるコーデです。
 
最近のフェイクレザーは、技術が向上して本革と質感が変わらなくなってきました。
 
昔に比べれば、レザー製品も気軽に楽しめます。
 

Tシャツ✕革靴✕縦縞ソックス


 
トレンドの白パンツに黒を合わせたモノクロコーデです。
 
白のワイドパンツからチラリとみえる縦縞ソックスがアクセントになっていて、とてもおしゃれです。
 
白パンツは膨張色で脚が短く視えるので、タックインしシャツと靴の黒色でサンドすることで脚長効果を発揮しています。
 
首元に視えるバンドカラーシャツのレイヤードも白と黒のサンドを増やしていて、より統一感が増していて参考になります。
 
白のワイドパンツは膨張色で脚が短く視えるのですが、
 

テーラードジャケット✕プリントTシャツ✕白スニーカー


 
テーラードジャケットと白スニーカーのビジネスカジュアルコーデです。
 
メンズ向けには、黒のバッグとかだとより引き締まるのでいいのかなと思いした。
 
Tシャツから靴まで白で合わせてタックインしているので、脚長効果と統一感が増していておしゃれです。
 
白だけだとぼやけるので、オーバーサイズのジャケットでうまくコーデがまとまっています。
 
プリントTシャツとテーラードジャケットのカジュアルとキレイめなコーデがいい感じに中和されていて個人的には好きです。
 

バケットハット✕黒Tシャツ✕白スニーカー


 
黒Tシャツと白スニーカーのモノクロコーデです。
 
白のワイドパンツと白スニーカーを合わせることで脚長効果でおすすめです。
 
夏であれば、トップスを黒にしても重くなりすぎず、大人っぽさ出せるのでおすすめです。
 
また、コーデ自体はシンプルながらキレイめな黒の小物でより統一感が増されていて勉強になります。
 

GUデニムシェフシャツのセットアップ


 
GUデニムシェフシャツのコーデです。
 
デニムシェフパンツとセットアップできるジャケットを使って簡単におしゃれなコーデができます。
 
足元の黒ローファーが、ぼやけているコーデを引き締めてくれています。
 
インナーは重くなりすぎないようにブラウンのTシャツにすることで、夏コーデらしい涼しさもプラスされていておすすめです。
 
また、足首が視えていることもポイントです。
 

まとめ

白ズボンコーデのコツ

  • 白のワイドパンツでタックインする
  • 白のトップスと合わせる
  • 白のスニーカーと合わせる

 
ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。
 
この記事では、「白ズボンコーデのコツ3選」から「白ズボンのメンズコーデ5選」について紹介しました。
 
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
 
白ズボンのメンズコーデをまとめていたら、白・黒・茶の色の組み合わせが良いのかなと改めて思いました。
 
白ズボンのメンズコーデに悩んでいた方はぜひ、参考にしてみてください。
 
明日から白ズボンのメンズコーデをファッションに取り入れて楽しみましょう!
 
その他にもおすすめのワイドパンツやタックインについて、こちらで詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。
 

ワイドパンツとは?


 

ダサくならないベルトを使ったタックインのメンズコーデの秘訣3選


 

-ボトムス別コーデ, 中級者コーデ,
-, , ,

Copyright© トゥースファッション , 2021 All Rights Reserved.