アンクルパンツ 初心者アイテム 初心者コーデ 靴下

アンクルパンツに合う靴下メンズコーデ5選

更新日:

この記事は、アンクルパンツに合う靴下メンズコーデの「アンクルパンツに合う靴下メンズコーデのコツ4選」から「アンクルパンツに合う靴下コーデ5選」について解説していきます。
 
アンクルパンツは、足首が視える丈のパンツで足首の細さが強調されてスタイルを良く視えます。
 
今ではアンクルパンツは定番アイテムとなり、1つは持っておけば着回しもできるのでおすすめです。
 
この記事を最後まで読んでいただければ、アンクルパンツに合う靴下をコーデで取り入れたくなるはずです。
 
おすすめの靴下も記載したので、ぜひ参考にしてください。

 


 

 

アンクルパンツに合う靴下メンズコーデのコツ4選

アンクルパンツに合う靴下コーデのコツは

コーデのコツ

  • トップスと靴下の色を合わせる
  • 靴下をコーデの差し色にする
  • 縦ラインの靴下を使う
  • コーデにくるぶし靴下はNG

の4点です。
 

トップスと靴下の色を合わせる

トップスと靴下の色を合わせるのはおすすめです。
 

体の離れた場所で同じ色を使いサンドすることによって、より統一感が増しおしゃれになります。
 

また、トップスと靴の色をさらに合わせるのもありです。
 

今では、丈の長い白タンクトップの下をはみ出し、黒アンクルパンツに白の靴下を合わせるコーデが定番になっています。
 

いろいろなコーデで応用ができるので、ぜひお試しください。
 

靴下をコーデの差し色にする

靴下をコーデの差し色にするコーデもおすすめです。
 

最近は見なくなりましたが、少し前に、黒スキニーに赤色の靴下を合わせるコーデが流行りました。
 

ワントーンにまとめたファッションで、靴下だけ違う色や派手な柄の靴下を使うと、お気に入りの靴下を主役にしたコーデができます。
 

さり気なく靴下でアクセントにしたり、靴下を主役にできるコーデが簡単できます。
 
靴下が視えるからこそできるファッションです。
 

縦ラインの靴下を使う


 
ラインの入ったソックスは基本的に横です。
 
最近は、縦のラインが入ったソックスも多く見かけるようになりました。
 
縦ラインのソックスは横ラインのソックスに比べて、まだまだ定番化していないので、被らないしアクセントになります。
 
黒のライン靴下に黒の靴を合わせると脚長効果+ラインのアクセントで映えるのでおすすめです。
 
ボーダー柄のソックスにも、飽きてきたなと思った人はぜひ、チェックしてみてください。
 

コーデにくるぶし靴下はNG


 
その昔、くるぶし靴下が流行りましたが、現在はコーデに取り入れられるのはやめましょう。
 
中途半端に足首を強調するのも良くないです。
 
また、今や古臭いです。
 
くるぶし靴下は、部屋着や運動用に利用するだけに留めましょう。
 
通常丈の靴下か足首が見せられるベリーショートの靴下が主流です。
 
昔はベリーショートのすべり止めのゴムが良くなくて、すぐ脱げたりしていましたが、現在では改良されてほぼほぼ脱げにくくなりました。
 
素肌を見せるか・見せないかのどちらかにしましょう。
 
また、メンズファッションでベリーショートの靴下に革靴の組み合わせはあまり受けが良くないので、控えたほうが無難です。
 


 

おすすめの靴下2選

今回は誰にでもおすすめできるシンプルな靴下を紹介します。
 

CHICSTOCKS(シックストックス)のラインソックス


 
シックストックスのラインソックスです。
 
このタイプが今一番のおすすめの縦ラインの入った靴下です。
 
MADE IN JAPANで品質も高く、長く使える靴下です。
 
カラーバリエーションも多く、いろいろなファッションに取り入れることができます。
 
値段は少し高めですが、それだけの価値があり、おすすめできます。
 
最近は他人と被る可能性が高いですが、シンプルなデザインで目立たないので気にならないかなと思います。
 
また、カジュアルファッションだけではなく、ビジネスファッションでもさり気なくアクセントを入れられるのでおすすめです。
 

価格 1,980円 (税込)
 

商品ページ

UNIQLO(ユニクロ)の50色ソックス


 
ユニクロの50色ソックスです。
 
ベーシックなデザインで50色あるので、コーデに合わせた色が必ずあります。
 
靴下を差し色にしたり、トップスと色を合わせたりいろいろできます。
 
長く使える訳ではないですが、値段もお安いので気にならないかと思います。
 
また、ベリーショートの靴下もすべり止めのゴムが良く脱げにくいのでおすすめです。
 
価格 290円 (税込)
 

商品ページ

 

アンクルパンツに合う靴下コーデ5選

アンクルパンツに合う靴下コーデを紹介します。
 

Tシャツ✕革靴✕縦縞ソックス


 
トレンドの白パンツに黒を合わせたモノクロコーデです。
 
白のワイドパンツからチラリとみえる縦縞ソックスがアクセントになっていて、とてもおしゃれです。
 
白パンツは膨張色で脚が短く視えるので、タックインするのがおすすめです。
です。
 
首元に視えるバンドカラーシャツのレイヤードも白と黒のサンドを増やしていて、より統一感が増していて参考になります。
 

タートルネック✕ローファー✕赤ソックス


 
ワントーンに赤ソックスのコーデです。
 
暗めの色でワントーンにまとめながら、赤のソックスを差し色にしていておしゃれです。
 
赤のソックスは、ありきたりな地味なファッションにアクセントを入れてくれるので意外に便利です。
 
赤は手が出しにくいですが、ワイン色とかで十分映える色なので一度お試しください。
 

茶パーカー✕セットアップ✕茶ソックス


 
セットアップで茶パーカーのコーデです。
 
黒のセットアップで全体的にキレイめなアイテムで整えているので上品でとても参考になります。
 
さり気なくパーカーと靴下の色を茶色で統一していることで統一感が増していておしゃれです。
 
靴下の差し色がアクセントになっていますね。
 
カジュアルとキレイめなバランスが良く勉強になります。
 

ベージュのスウェット✕スキニーパンツ✕白ソックス


 
ベージュのスウェットとスキニーパンツのベージュコーデです。
 
白ワイシャツと靴下で差し色を入れているのが良いです。
 
ベージュで色をシンプルに整えながら、白のワイシャツがアクセントになっている良いコーデです。
 
また、ベージュのトップスとスニーカーで色をサンドすると視線が分散するのでおしゃれになります。
 
3色コーデは、簡単にできるので、ファッション初心者にも真似しやすくおすすめです。
 

バンドカラーシャツ✕白Tシャツ✕スキニーパンツ


 
黒バンドカラーシャツとスキニーパンツのモノクロコーデです。
 
白のTシャツと靴下、スニーカーで差し色を入れているのが良いです。
 
白と黒で色をシンプルに整えながら、白のレイヤードがアクセントになっている良いコーデです。
 
色をシンプルにしたら、白の差し色でアクセントを入れるのは、おすすめです。
 
上着を替えるだけ色々なコーデで応用できますね。
 

まとめ

アンクルパンツに合う靴下メンズコーデのコツ

  • トップスと靴下の色を合わせる
  • 靴下をコーデの差し色にする
  • 縦ラインの靴下を使う
  • コーデにくるぶし靴下はNG

 
ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。
 
この記事では、「アンクルパンツに合う靴下メンズコーデのコツ4選」から「アンクルパンツに合う靴下コーデ5選」について紹介しました。
 
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
 
アンクルパンツに合う靴下コーデに悩んでいた方はぜひ、参考にしてみてください。
 
明日からアンクルパンツに合う靴下コーデをファッションに取り入れて楽しみましょう!
 
その他にもおすすめのアンクルのワイドパンツについて、こちらで詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。
 

ワイドパンツとは?


 

-アンクルパンツ, 初心者アイテム, 初心者コーデ, 靴下
-, ,

Copyright© トゥースファッション , 2021 All Rights Reserved.