セーターとシャツ

トップス別コーデ 初心者コーデ 春コーデ 秋コーデ

セーターとシャツのメンズコーデ5選

更新日:

この記事は、セーターとシャツのメンズコーデについて「セーターとシャツのメンズコーデをおしゃれにするポイント3点」から詳しく解説していきます。
 
セーターとシャツは、大人っぽく落ち着いた印象が出しやすい服ですが、首元が詰まりすぎると顔が強調されて大きく見えてしまうので注意が必要です。
 
ファッション初心者が簡単に中級者になれるポイントをまとめます。
 
この記事を最後まで読んでいただければ、セーターとシャツを使ったメンズコーデで気軽に着こなし、おしゃれになるはずです。
 
セーターとシャツのおしゃれメンズコーデおすすめ5選も記載したので、ぜひ参考にしてください。

 


 

 

セーターとシャツのメンズコーデをおしゃれにするポイント3点

セーターとシャツのメンズコーデをおしゃれにするポイントは

おしゃれにするポイント

  • 基本は白シャツでレイヤードにする
  • シャツはニットより明るい色にする
  • ニットとシャツをワントーンカラーにして統一感を高める

 
の3点です。
 

基本は白シャツでレイヤードにする


 
首元が詰まりすぎると顔が強調されて大きく見えてしまうにで注意が必要です。
 
そのため、黒や暗い色のシャツだとスタイルが悪く見えてしまうので控えた方が無難です。
 
また、白シャツであれば暗くなりがちな秋冬のコーデのアクセントになるのでおすすめです。
 
シャツが長すぎる場合は、だらしなくなりやすいので無理せずにパンツにインするようにしましょう。
 

シャツはニットより明るい色にする


 
シャツはニットより明るい色にして抜け感を出すようにしましょう。
 
シャツがニットより暗い色だとコーデがまとまりにくくなるので控えた方が無難です。
 
柄シャツを組み合わせるのであれば、ニットは黒で大人っぽい要素を取り入れると良いです。
 
シンプルなコーデになるときは、腰もシャツをレイヤードにできるようにするとアクセントになります。
 

ニットとシャツをワントーンカラーにして統一感を高める

ニットとシャツをワントーンカラーにして統一感を高めましょう。
 
首と腰でシャツを出すようにすると、遠くの場所で同じ色でサンドするのでよりコーデの統一感を高めます。
 
腰回りに境界線をつけるだけでもコーデが変わります。
 
秋には、ブラウンのニットとベージュのシャツがおすすめです。
 
セーターとシャツの濃さに合わせて、バランスを整えてあげるだけで、ばっちりコーデがまとまります。
 


 

セーターとシャツのおしゃれメンズコーデおすすめ5選

今回はセーターとシャツのおしゃれメンズコーデおすすめ5選を紹介します。
 

セーター✕ストライプシャツ✕スキニーパンツ


 
オーバーサイズのセーターとストライプシャツのコーデです。
 
ベージュと黒の2色で、しっかりとまとまっていて統一感があります。
 
黒とベージュで色をシンプルに整えながら、白のシャツで首と腰回りを差し色を入れているので、より統一感が増しています。
 
ベージュと黒の色合わせもおすすめです。
 
ストライプシャツの白の差し色もアクセントになっています。
 
黒の革靴でコーデを引き締めています。
 

セーター✕チェックシャツ✕チェックパンツ


 
セーターとチェックシャツのコーデです。
 
ベージュのチェックシャツとセーターとチェックパンツで少し色をずらしてワントーンコーデにしているので統一感が増してオシャレです。
 
シャツとスニーカーで白の差し色を入れることでアクセントになっています。
 
ワントーンのベージュだけだとコーデがぼやけてしまうので白で引き締めるのはおすすめです。
 
ワントーンのコーデをするときはキレイめなアイテムよりもより多く小物も使って色を増やすことがポイントです。
 

セーター✕シャツ✕白スラックス


 
セーターとシャツと白スラックスのコーデです。
 
ブラウンのワイシャツがアクセントになっています。
 
ブラウンとベージュはアースカラーで色合わせの相性も良いのでおすすめです。
 
トレンドの白スラックスも今っぽさが出ていて良いです。
 
全体は、ワントーンで引き締めていて、セーターとシャツが主役で映えています。
 
落ち着いた知的な印象が出るコーデで参考になります。
 
足元は、白のスニーカーでパンツと色を合わせているので脚長効果を発揮しています。
 

セーター✕シャツ✕スラックス


 
エンジのセーターとスラックスのコーデです。
 
明るい色のセーターと白シャツの組み合わせは、相性が良く使いやすいのでおすすめです。
 
有彩色のニットは、色が暗くなりがちな秋冬の季節にたまに着るとわくわくします。
 
シャツの白の差し色もアクセントになっています。
 
きれめなアイテムとカジュアルなアイテムのバランスが良く参考になります。
 
黒の革靴でコーデを引き締めています。
 

茶色ステンカラーコート✕黒ニット✕ワイシャツ✕チノパン


 
茶色ステンカラーコートと黒のモックネックニットのコーデです。
 
アースカラーでまとめったワントーンの色合せが絶妙です。
 
カーキは、茶色とも相性がいいのでおすすめです。
 
白のワイシャツと靴下の差し色がいいアクセントになっています。
 
白のワイシャツと靴下がないと少し重すぎる感じになってしまいますね。
 
パンツはワイドパンツでなく、細身のチノパンで丁度いい太さです。
 
今トレンドのワイドパンツだと、全体がぼってりしてスタイルが悪く見えてしまいます。
 
黒の革靴でしっかりと引き締めているのもポイントのコーデです。
 

まとめ

セーターとシャツのメンズコーデをおしゃれにするポイント

  • 基本は白シャツでレイヤードにする
  • シャツはニットより明るい色にする
  • ニットとシャツをワントーンカラーにして統一感を高める

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。
 
この記事では、「セーターとシャツのメンズコーデをおしゃれにするポイント3点」から「セーターとシャツのおしゃれメンズコーデおすすめ5選」について紹介しました。
 
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
 
セーターとシャツのメンズコーデで悩んでいた方はぜひ、参考にしてみてください。
 
明日からセーターとシャツのメンズコーデを楽しみましょう!
 
また、秋のメンズコーデについて、こちらで詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。
 

秋のおしゃれメンズコーデ10選


 

-トップス別コーデ, 初心者コーデ, 春コーデ, 秋コーデ
-,

Copyright© トゥースファッション , 2021 All Rights Reserved.