出典:http://zozo.jp/shop/japanblue/goods/28047141/

デニム デニムパンツ 冬アイテム 初心者コーデ 夏アイテム 春アイテム 秋アイテム

ブラックのデニムパンツってダサい?

更新日:

この記事は、ブラックのデニムパンツについて「ダサいと言われないブラックデニムを選ぶポイント3点」から「デニムパンツのおすすめアイテム6選」まで詳しく解説していきます。
 

黒スキニーパンツのトレンドも落ち着てきましたが、スタイルをよく見せたいときは欠かせない定番アイテムです。
 

インディゴやアイスブルーのデニムパンツとはまた違った良さがあるブラックデニムパンツは一本持っておくだけで着こなしの幅がぐっと広がります。
 

この記事を最後まで読んでいただければ、ブラックのデニムパンツの理解が深まるはずです。

 
おすすめアイテムも記載したので、ぜひ参考にしてください。

 


 

 

ダサいと言われないブラックデニムを選ぶポイント3点

ダサいと言われないブラックデニムを選ぶポイントは

ポイント

  • シルエット
  • 色落ち
  • ストレッチ

の3点です。
 

シルエット


 

ブラックデニムパンツを選ぶ際にまず、意識したいポイントはシルエットです。
 

ブラックデニムパンツはなるべくタイトなフィット感のアイテムがおすすめです。
 

ただし、ピチピチになりすぎるのはNGです。
 

特に、冬はコートに合わせることも多いので、なるべく細身のシルエットのアイテムがおすすめです。
 

最近トレンドのワイドパンツと丈の長いコートの組み合わせは、相性がよくないのでスタイルが悪く視えてしまうので注意が必要です。
 

色落ち

色落ちも重要なポイントです。
 

好みにもよりますが、インディゴのデニムパンツと比べてブラックデニムはそこまで色落ちを楽しむアイテムではありません。
 

そこで色落ちしにくい製法で作られたデニムを選べば、購入時のままの色感で楽しむことが出来ます。
 

ストレッチ

そして、最後に意識するポイントはストレッチです。
 

色落ちを楽しむものではないブラックデニムはポリウレタン混合のストレッチ素材の方がむしろ履きやすいです。
 

タイトなシルエットでも不快感なく着用することが出来るのでぜひ、チェックしてみてください。
 


 

デニムパンツのおすすめアイテム6選

Dcollection


 
ユニクロのスキニーパンツよりも足元のクッションが少なくシルエットがきれいに見えます。
 

また、ロールアップも裏地が黒なので、コーデをまとめやすいです。
 

スタッフ試着レビューがあるので自分に合った体型を参考にサイズを選んでみましょう。
 

定価 5,980円(税込)
 

商品ページ

 

nudie jeans(ヌーディージーンズ)


 

スウェーデンのデニムブランド、ヌーディージーンズにBEAMSが別注をかけたオリジナルのThin Finnです。
 

ヒップポケットのステッチを左がブラック、右がブルーとアシンメトリー仕様になっており、オールブラックの中でブルーのステッチがきれいに映えています。
 

Thin Finnはタイトなスキニーフィットのモデルですが、ポリウレタン入りなのでストレッチが効き快適な穿き心地のアイテムとなっています。
 

履き心地が良くきれいなシルエットのアイテムを探している方におすすめなのでぜひ、チェックしてみてください。

 

商品ページ

 

JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ)


 

日本のデニムパンツを世界へと発信する、ジャパンブルージーンズのブラックデニムパンツです。
 
フランスでデザインされたシルエットと熟練された日本の職人技術を融合したTHE STYLEシリーズのアイテムで、ブランドの中で最も細いシルエットのアイテムです。
 
生地作りに強いこだわりを持ったジャパンブルージーンズのデニムパンツは耐久性もあり、履き心地も良いです。
 
日本人の方であれば一度は履いて、日本の物づくりの良さを知って欲しいアイテムです。細身のブラックデニムを探している方におすすめのアイテムです。
 

定価 12,960円(税込)
 

商品ページ

 

DENHAM(デンハム)


 

オランダのデニムブランド、デンハムのブラックデニムパンツです。
 

デンハムが展開するデニムパンツの中でも最もタイトなBOLTです。
 

腰回りにややゆとりがあり、そこから急激にテーパードがかかったシルエットなので、スタイルを美しく見せてくれます。
 

黒のデニム生地でバックポケットにはホワイトステッチでかたどったシザーロゴ、ポケットの袋部分とバックヨークにもシザーをプリントしていたりします。
 

ところどころにブランドのこだわりがつまったアイテムなのでぜひ、チェックしてみてください。

 

定価 33,000円(税込)

 

商品ページ

 

april77(エイプリル77)


 
スキニーフィットデニムパンツの元祖である、フランス・パリ発のapril77のブラックデニムパンツです。
 
JOEYシリーズはエイプリルを代表する定番モデルで、同ブランドの中で最も細く、脚の形をきれいにみせてくれるシルエットになります。
 

極細のシルエットですが、素材にはポリウレタンが混合されているので、そこまで窮屈さを感じにくく、ストレッチも効いているので快適に着用することができます。
 

ウォッシュのかかったような色味が特徴のモデルなのでぜひ、チェックしてみてください。
 

商品ページ

 

orSlow(オアスロウ)


 

日本のブランド、orSlow(オアスロウ)の107アイビーフィットジーンズです。
 
リーバイスの名作505をサンプリングして作られたモデルであり、タイトなフィット感が特徴のモデルです。
 
フロントは使いやすいジップフライに変更しています。
 

細身のシルエットと言っても、スキニーフィットの様に体に張り付くほどタイトなシルエットではないです。
 
ゆとりを持ちながらもきれいなシルエットでブラックデニムパンツを履きこなしたいという方におすすめのモデルです。
 

定価 15,876円(税込)
 

ブラックデニムパンツを履きこなしておしゃれをもっと楽しもう!

ダサいと言われないブラックデニムを選ぶポイント

  • シルエット
  • 色落ち
  • ストレッチ

 
ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。
 
この記事では、「ダサいと言われないブラックデニムを選ぶポイント3点」から「デニムパンツのおすすめアイテム6選」について紹介しました。
 
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
 
ブラックデニムパンツは一着持っておくと着こなしの幅がぐっと広がりますし、黒スキニーとは違った雰囲気でファッションを楽しむことが出来ます。
 
ちなみに私は今は無きラルフローレンのデニム&サプライのスキニーフィットの黒デニムとArt Comes Firstの黒ワイドデニムとシルバータブのバギーのブラックを持っています。
 
気分によってシルエットを変えてコーデを楽しんでいます。
 
ブラックのデニムパンツ選びに悩んでいた方はぜひ、参考にしてみてください。
 
明日からブラックデニムパンツをファッションに取り入れて楽しみましょう!
 
また、おすすめの黒ズボンのコーデについて、こちらで詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。
 

ダサくならないブラックデニムのメンズコーデ4選


 

黒ズボンに合うおすすめの服装3選


 

-デニム, デニムパンツ, 冬アイテム, 初心者コーデ, 夏アイテム, 春アイテム, 秋アイテム
-, , , , , ,

Copyright© トゥースファッション , 2021 All Rights Reserved.