初心者アイテム 初心者コーデ 夏アイテム 夏コーデ

夏のおしゃれメンズコーデ10選

更新日:

この記事は、夏のおしゃれメンズコーデについて「夏のメンズコーデをおしゃれにするポイント3点」から「夏のおしゃれメンズコーデおすすめ10選」まで詳しく解説していきます。
 
夏のコーデはどれだけおしゃれでも周りの人が見て暑苦しいと思われる格好はNGです。
 
また、白Tシャツは定番アイテムのため、流行り廃りがなくおすすめです。
 
ファッション初心者が簡単に中級者になれるポイントをまとめます。
 
この記事を最後まで読んでいただければ、夏のメンズコーデを気軽に着こなし、おしゃれになるはずです。
 
夏におすすめのメンズアイテムも記載したので、ぜひ参考にしてください。

 


 

 

夏のメンズコーデをおしゃれにするポイント3点

夏のメンズコーデをおしゃれにするポイントは

おしゃれにするポイント

  • 暗い色・暑苦しいアイテムは避ける
  • キレイめなアイテムを意識して使う
  • 手首にアクセサリーをつける

 
の3点です。
 

暗い色・暑苦しいアイテムは避ける

暗い色・暑苦しいアイテムは避けましょう。
 
どれだけおしゃれでも周りの人が見て暑苦しいと思われる格好はNGです。
 
汗をダラダラかくような厚着のファッションはやめましょう。
 
できるだけ夏らしい爽やかな色を使うといいです。
 
また、黒色のアイテムも使って良いですが、基本的には白色のアイテムを差し色にして中和させてあげることを意識しましょう。
 

他にも、長袖は腕まくりして着ても良いですが、厚手で暑苦しい冬ぽい素材は避けるようにするべきです。
 

また、暑苦しい革靴もできるだけ避けるべきです。
 

真夏はダメです。
 

今であれば、革靴の代用として革のグルカサンダルがキレイめのアイテムなのでおすすめです。
 

キレイめなアイテムを意識して使う

夏は、Tシャツ+ボトムス+サンダルみたいなシンプルなコーデになりがちです。
 
涼しい格好ではあるのですが、カジュアルアイテムばかりになり子供っぽくみえてしまいます。
 
冬のようにコートやマフラーなどのアイテムが使えないため、必然的に簡素なファッションになりがちです。
 
できるだけ、レザーなどのキレイめなアイテムを使うようにして、大人っぽさを出すように心がけましょう。
 

手首にアクセサリーをつける


 
夏におすすめなのは、手首にアクセサリーをつけることです。
 
首・手首・足首は、体の中でも細く、人の目線が集中する場所です。
 
夏は、基本的に手首が見えているのでより目立ちます。
 
腕時計や腕輪など、左右に1つずつ付けるだけでもコーデを引き締めてくれるので全然違います。
 

 

夏におすすめのメンズアイテム5点

白Tシャツ


 
定番の白Tシャツは夏にかかせません。
 
今一番は、uniqroのエアリズムコットンオーバーサイズTシャツがおすすめです。
 
ほぼ透けず、通気性が安価でオーバーサイズなので、持っていない人は試しに一つ購入してみるといいかもです。
 
最近のトレンドであるタックインと組み合わせるとお手軽にキレイめなファッションになるのでおすすめです。
 

レザーサンダル

サンダルの中でもレザーサンダルがおすすめです。
 
ただのサンダルだとカジュアルすきるので、黒のレザーとかで大人っぽさの要素を追加してあげるといいでしょう。
 
よりトレンドであれば、グルカサンダルがおすすめです。
 
中でもGUのグルカサンダルは4千円ぐらいなので、持っていない人は試しに一つ購入してみるといいかもです。
 

 

商品ページ

 

白ワイドパンツ


 
白パンツの中でもよりトレンドなワイドパンツがおすすめです。
 
白は膨張色なので、細身のパンツだとあまりスタイルが良く視えるわけでもないので、それならばよりトレンドであるワイドパンツがいいです。
 
夏は白ワイドパンツ1つでコーデが引き立ちます。
 
また、白スニーカーと組み合わせるのも、夏らしくていいです。
 

腕時計

手首に腕時計はおすすめです。
 
できれば夏はカジュアルになりがちなので、キレイめな時計がいいです。
 
最近は全身ブラックな腕時計もあったりするので、そんな変わったアイテムを見につるのもありです。
 
おすすめはダニエルウェリントンの腕時計がおすすめです。
 
安価で使い勝手が良い時計です。
 
シンプルなのでどんなコーデにも合い使い回しがきくので、1つの持っていた方がいいです。
 

 

商品ページ

 

バングル

手首にバングルはおすすめです。
 
細身のメタルなバングルだとさり気なく、キレイめなアイテムで夏のコーデに引き締めてくれます。
 
ジャラジャラつけるのは、良くないので、多くても左右に1つずつ付けるぐらいで良いのかと思います。
 
また、バングルであればどんなコーデにも合い使い回しがきくので、1つの持っていた方がいいです。
 
おすすめはダニエルウェリントンのバングルとかが腕時計の金具と同じ色で馴染むので、おすすめです。
 

 

商品ページ

 

夏のおしゃれメンズコーデおすすめ10選

今回は夏のおしゃれメンズコーデおすすめ10選を紹介します。
 

Tシャツ✕革靴✕縦縞ソックス


 
トレンドの白パンツに黒を合わせたモノクロコーデです。
 
白のワイドパンツからチラリとみえる縦縞ソックスがアクセントになっていて、とてもおしゃれです。
 
白のワイドパンツは膨張色で脚が短く視えるのですが、シャツと靴の黒色でサンドすることで脚長効果を発揮しています。
です。
 
白のワイドパンツは夏におすすめのコーデです。
 
首元に視えるバンドカラーシャツのレイヤードも白と黒のサンドを増やしていて、より統一感が増していて参考になります。
 
白と黒で色をシンプルに整えながら、小物できれいめな要素を入れていてバランスの良いコーデです。
 

ベージュTシャツ✕白シャツ✕スキニーパンツ


 
ベージュTシャツとスキニーパンツのコーデです。
 
Tシャツとスニーカーの色をベージュで合わせているので、色の統一感が増していてよりおしゃれです。
 
ベージュのトップスとスニーカーを色でサンドすることで視線が分散し脚長効果もあるので、おすすめの色の使い方です。
 
ベージュと黒だけど重すぎるのを白シャツのレイヤードで緩和してくれているので、
とても参考になります。
 
また、小物でコーデをしっかりと引き締めているのもポイントです。
 

グレーTシャツ✕バルーンパンツ✕サンダル


 
灰色Tシャツとバルーンパンツのコーデです。
 
ボトムスは、黒で統一していて子供っぽさはなく、まとまっています。
 
くすみカラーのワイシャツがアクセントになっています。
 
ワイシャツがないと全体的にメリハリがなく、コーデがぼやけてしまいます。
 
上から薄いにしてグラデーションの色で合わせると統一感が増すのでおすすめです。
 
黒のサンダルで全体の淡い色を引き締めています。
 

バンドカラーシャツ✕白Tシャツ✕スキニーパンツ


 
黒バンドカラーシャツとスキニーパンツのモノクロコーデです。
 
白のTシャツと靴下、スニーカーで差し色を入れているのが良いです。
 
白と黒で色をシンプルに整えながら、白のレイヤードがアクセントになっている良いコーデです。
 
色をシンプルにしたら、白の差し色でアクセントを入れるのは、おすすめです。
 
上着を替えるだけ色々なコーデで応用できますね。
 

半袖バンダナ柄シャツ✕カーゴパンツ✕グルカサンダル


 
半袖バンダナ柄シャツとカーゴパンツのコーデです。
 
カーゴパンツに、タックインやグルカサンダルのトレンドをうまく組み合わせているため、おしゃれです。
 
タックインするとベルトが見えよりキレイめに見えます。
 
そのため、カジュアル要素の強いカーゴパンツを中和してくれるので、相性はとてもいいです。
 
柄シャツやグルカサンダルでカジュアル要素を入れながらも、全体的にキレイめなアイテムで整えているので上品でとても参考になります。
 
また、シャツとソックスの白も差し色になっていてアクセントになっています。
 
最後に足元のグルカサンダルでキレイめな要素も加わってバランスが取れています。
 

Tシャツ✕セットアップ✕サンダル


 

今流行りの夏のセットアップを組み入れたコーデです。
 
セットアップにすることで全体の統一感が増しています。
 
最近は半袖のセットアップも多く見るようになりました。
 
セットアップだと考えるのが、インナーと靴だけなので、楽ちんです。
 
Tシャツや小物を黒にしているので、ぼやけているファッションを引き締めてくれていておしゃれです。
 
初心者に白のセットアップは難しそうですが、真っ白でもないので思っているよりは難しくないです。
 

 

黒シャツ✕デニムパンツ✕サンダル


 
黒シャツとアイスブルーのデニムパンツのコーデです。
 
キレイめの黒シャツにカジュアル要素の強いアイスブルーのデニムパンツで中和していてオシャレです。
 
黒・白・水色はおすすめの配色です。
 
色落ちのデニムも黒の要素で引き締めるとバランスが良く子供っぽさもほとんどなくなります。
 
また、白のタンクトップも良いアクセントになっています。
 

グレーTシャツ✕スラックス✕ローファー


 
灰色Tシャツとスラックスのコーデです。
 
灰色と茶色は相性が良いのでおすすめです。
 
涼しさもありながら、グレーと茶色と色のグラデーションでしっかりとまとまっていて統一感があります。
 
スラックスの茶色は、トレンドのくすみカラーの茶色でおすすめの色です。
 
ブラウンのローファーで全体の淡い色を引き締めています。
 

オープンカラーシャツ✕ワイドパンツ✕ローファー


 
オープンカラーシャツとワイドパンツのコーデです。
 
ボトムスは、黒で統一していて子供っぽさはなく、まとまっています。
 
白のレイヤードがアクセントになっています。
 
白のレイヤードがないと全体的に重すぎてコーデがぼやけてしまいます。
 
紺色のTシャツを着た時は、水色のシャツを重ね着すると統一感が増すのでおすすめです。
 
全体的に大人っぽく落ち着いた色でまとめているので、柄シャツでもうまく中和できています。
 

半袖シャツ✕茶色Tシャツ✕スラックス


 
ベージュとブラウンのコーデです。
 
色が多いながらもワントーンにしているため、統一感が増していておしゃれです。
 
ベージュの半袖シャツと茶色Tシャツの愛称が良く、メリハリが出ておすすめです。
 

ソックスの白いろも差し色になっていてアクセントになっています。
 

トレンドのワイドパンツもセンタープレスされていてキレイめな要素も加わってバランスが取れています。
 

まとめ

夏のメンズコーデをおしゃれにするポイント

  • 暗い色・暑苦しいアイテムは避ける
  • キレイめなアイテムを意識して使う
  • 手首にアクセサリーをつける

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。
 
この記事では、「夏のメンズコーデをおしゃれにするポイント3点」から「夏のおしゃれメンズコーデおすすめ10選」について紹介しました。
 
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
 
夏のメンズコーデで悩んでいた方はぜひ、参考にしてみてください。
 
明日から夏のメンズコーデを楽しみましょう!
 
また、他にも夏のメンズコーデについて、こちらで詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。
 

グルカサンダルってダサい?


 

ダサくならないベルトを使ったタックインのメンズコーデの秘訣3選


 

パックTシャツとは?


 

ワイドパンツとは?


 

大きい顔を小顔に見せる服装4選


 

-初心者アイテム, 初心者コーデ, 夏アイテム, 夏コーデ
-,

Copyright© トゥースファッション , 2021 All Rights Reserved.