出典:http://zozo.jp/shop/japanblue/goods/28047141/

ボトムス別コーデ 初心者コーデ

黒ズボンに合うおすすめの服装3選

更新日:

この記事は、ファッション初心者にも黒パンツに合うおすすめの服装について詳しく解説していきます。
 

黒ズボン(パンツ)は春夏秋冬で何にでも合わせられる定番アイテムと言っても、何でも良いわけではありません。
 

この記事を最後まで読んでいただければ、黒ズボンに合う服装がファッションに取り入れられるようになるはずです。
 

おすすめの黒ズボンも記載したので、ぜひ参考にしてください。

 


 

 

黒ズボンに合う服装3選

黒ズボンに合う服装は

ポイント

  • トップスと靴を同色でサンドする
  • 黒アウターでセットアップにする
  • 白+黒+1色の3色コーデ

の3点です。

トップスと靴を同色でサンドする


 
ジャケットもしくは、Tシャツのトップスと靴の色を合わせると視線が分散されるので足長効果もあり、おすすめです。
 
離れた場所で色を合わせることで、統一感も増し一気におしゃれなコーデになります。
 
おしゃれなスニーカーを主役にするには、もってこいです。
 
簡単に真似できるので、お試しください。
 
また、きれいめなアイテムと合わせるも重要です。
 

黒ズボンと言えど、カジュアルなアイテムを多く合わせるとコーデが子供っぽく見え、黒ズボンのモードな雰囲気が台無しになってしまいます。
 

黒アウターでセットアップにする


 
セットアップは今トレンドで、スーツのような清潔感と統一感でコーデがまとまります。
 
基本は、インナーをTシャツにして、カジュアル感をプラスするのがいいです。
 
黒が強くコーデに出ているので、他のアイテムはカジュアル要素で中和しましょう。
 
また、黒色だけで色を重くさせすぎないこともポイントです。
 
オールブラックコーデは格好いいですが、重たく見えるので、白のアイテムをレイヤードさせたり、小物で色を足すなど、オールブラックにならないように注意しましょう。

白+黒+1色の3色コーデ


 
白Tシャツ+黒の靴+トレンドの色が簡単にオシャレになります。
 
白Tシャツは膨張色で顔をボカしてくれるので、万能なアイテムです。
 
また、ゆる過ぎは良くないですが、首周りはできるだけ空いていた方が良いので、首周りを詰めすぎないように注意しましょう。
 
下が重い黒色なので、上が軽くなって顔がデカく視えてしまうことがあります。
 
首を直接強調するような服は顔がデカく視えるので避けましょう。
 

注意が必要!黒パンツのコーデでもダサくなるポイント2点

黒パンツのコーデがダサくなるポイントは

注意ポイント

  • サイズ感があっていない
  • シンプルすぎる

の2点です。
 

サイズ感があっていない

ピチピチすぎる


 

スキニーフィットや細身のテーパードシルエットの黒ズボンはコーディネートが組みやすく、どんなアイテムとも合わせやすいので、一本持っておきたいアイテムになります。
 

とはいえ、スキニーパンツでピチピチすぎるのはNGです。
 

脚が細い人は良いですが、スポーツしている人とかは、ふくろはぎが太いと悪目立ちしてしまいます。
 

今は、ワイドパンツもトレンドなので、無理をしないアイテム選びが大事です。
 

脚を長く見せたいのであれば、ワイドパンツをタックインするコーデがおすすめです。
 

ズボンの足元のクッションが目立つ


 

足元のクッションが目立つと視線が集まって気になってしまいます。
 

首・手首・足首は、体の細い場所なので、人の視線が集まりやすいです。
 

足首が太く視えてしまうクッションは、できるだけ無くすようにしましょう。
 

履く靴によって、ズボンの足元のクッションも変わるので、靴を履いた状態でロールアップしたりして調整が必要です。
 

ロールアップは多くても3ロールぐらいが限界です。
 

ロールアップのやりすぎも気をつけましょう。
 

シンプルすぎる


 

黒パンツは、何にでも合うのでファッション自体もシンプルになりがちです。
 

さし色や小物、材質でアクセントを追加しないと一気にダサくなってしまいます。
 

ベルトや腕時計、ブレスレットをつけてコーデにメリハリをつけましょう。
 


 

初心者にもネットで買えるおすすめの黒ズボン3点

初心者にもネットで買えるおすすめの黒ズボンを紹介します。
 

GUのドライワイドテーパードイージーアンクルパンツ

生地は薄いので夏に履くのが良さそうです。
 

タック入りのセンタープレスでスタイルは申し分なく、機能性(ドライ、防しわ、イージーケア)もモリモリです。
 

トレンドでスタイルもよく視えるシルエットです。
 

ファッション初心者には、おすすめの1本です。
 

価格 1,990円

 

商品ページ

Dcollectionのスキニーパンツ

黒スキニーパンツのトレンドも落ち着てきましたが、スタイルをよく見せたいときは欠かせない定番アイテムです。
 

ユニクロのスキニーパンツよりも足元のクッションが少なくシルエットがきれいに見えます。
 

また、ロールアップも裏地が黒なので、コーデをまとめやすいです。
 

スタッフ試着レビューがあるので自分に合った体型を参考にサイズを選んでみましょう。
 

価格 5,980円
 

商品ページ

MinoriTY(マイノリティ)のサルエルパンツ

コーデが綺麗にまとまるテーパードパンツタイプがおすすめです。
 

よくあるサルエルパンツではなく、腰から太もも周りはややゆるめで、脚先に向けて細身になっているのできれいなシルエットになっています。
 

サリエリパンツだけど、よく見るサリエリパンツではないです。
 

スキニーパンツよりも、いろいろな人が履けるのでおすすめです。
 

スタッフ着用コメントがあるので自分に合った体型を参考にサイズを選んでみましょう。
 

価格 2,480円
 

商品ページ

 

まとめ

黒ズボンに合う服装3選

  • トップスと靴を同色でサンドする
  • 黒アウターでセットアップにする
  • 白+黒+1色の3色コーデ

 

黒パンツのコーデでもダサくなる注意ポイント

  • サイズ感があっていない
  • シンプルすぎる

初心者にもネットで買えるおすすめの黒ズボン3点

  • GUのドライワイドテーパードイージーアンクルパンツ
  • Dcollectionのスキニーパンツ
  • MinoriTY(マイノリティ)のサルエルパンツ

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。
 
この記事では、おすすめの黒ズボンに合う服装について紹介しました。
 
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
 
黒ズボンに合う服装選びに悩んでいた方はぜひ、参考にしてみてください。
 
明日から黒ズボンに合う服装をファッションに取り入れて楽しみましょう!
 
また、黒のデニムパンツについて、こちらで詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。
 

ブラックのデニムパンツってダサい?

-ボトムス別コーデ, 初心者コーデ,
-, , , ,

Copyright© トゥースファッション , 2021 All Rights Reserved.