冬コーデ 初心者アイテム 初心者コーデ

冬のおしゃれメンズコーデ10選

投稿日:

この記事は、冬のおしゃれメンズコーデについて「冬のメンズコーデをおしゃれにするポイント3点」から「冬のおしゃれメンズコーデおすすめ10選」まで詳しく解説していきます。
 
冬のコーデは色や素材で如何に冬っぽさを出せるか大切なポイントとなります。
 
また、冬は暗く重たい色が多くなるので、明るい色も取り入れて抜け感を出すようにすることが大事です。
 
ファッション初心者が簡単に中級者になれるポイントをまとめます。
 
この記事を最後まで読んでいただければ、冬のメンズコーデを気軽に着こなし、おしゃれになるはずです。
 
冬におすすめのメンズアイテムも記載したので、ぜひ参考にしてください。

 


 

 

冬のメンズコーデをおしゃれにするポイント3点

冬のメンズコーデをおしゃれにするポイントは

おしゃれにするポイント

  • 室内でも成立する服装にする
  • 明るい色を意識して取り入れる
  • 冬らしい素材感を取り入れる

 
の3点です。
 

室内でも成立する服装にする

冬は、外出時と室内で服装が変わります。
 
よくやってしまいがちなミスとしてアウターありきのファッションをしてしまい、室内だと何のアクセントのない残念なコーデになってしまうことです。
 
ONとOFFもしっかり意識してコーデを組み立てるようにしましょう。
 
意識していないと室内にいる時は、全て暗い色の服になってしまうことも多々あります。
 
首周りや腰周りなどできちんとアクセントを入れるようにしましょう。
 

明るい色を意識して取り入れる

冬は何も考えないと、暗い色でまとまってしまいます。
 
暗い色が多くなるので、白などの明るい色を取り入れて抜け感を出すようにすることが大事です。
 
白のセーターを取り入れたり、差し色で白の靴下を履くようにして意識的に明るい色を取り入れましょう。
 
セーターは、暗い色から明るいものまでたくさんありますが、できるだけ明るい色の物を選ぶようにするがおすすめです。
 

冬らしい素材感を取り入れる


 
冬っぽさが出る素材感を取り入れましょう。
 
ニットのセーターやウールのジャケットで、肌寒さが出ないようにすることが大事です。
 
また、首周りも寒くないようにモックネックなどで服で覆ってあげましょう。
 
ただし、首を直接強調すると顔が大きくみえるので、できるだけ黒ではなく、白の膨張色を使ったりしてぼやかすようにしましょう。
 


 

冬におすすめのメンズアイテム6点

コート


 
コートは、冬のコーデで必須です。
 
持っておくべきは、体型を隠せる長い丈のコートがおすすめです。
 
先ずは、きれいめにもカジュアルにも着こなすことができるチェスターコートを1着もっておきといいでしょう。
 
襟があり着丈が長いチェスターコートは、冬の万能アイテムです。
 
他にも、トレンドのオーバーサイズやレザーなど目に入りやすいので個性が出やすいです。
 

マフラー


 
マフラーは、冬のコーデで必須です。
 
差し色にするのもありですし、服の色から拾ってきて同系色でコーデの統一感を増すのもありです。
 
注意点として小さいマフラーを使って、キュッと窮屈にマフラーを巻いてしまうと顔を強調して大きくみせてしまいます。
 
マフラーに小顔効果があるとよく言いますが、マフラーをふわっと巻き首周りを強調した時に限ります。
 
小さいマフラーだと小顔効果を出しにくいので、どちらかというと大判のレディース向けの方がおすすめです。
 
小さいマフラーを気遣いするよりも、大判のレディース向けの方をぱっと整えられるのでおすすめです。
 

ニット


 

冬は、全体的に色が重くなりがちなので、明るい色のニットで差し色にするのがおすすめです。
 
ニットは、白やベージュも多くあり、差し色になるオレンジなども多くあります。
 
暗くなりがちな冬のコーデのアクセントになってくれます。
 
黒やグレーも良いですが、アウターを脱いだ時にもコーデのメリハリが出やすいのは、明るい色のニットです。
 
また、ゲージ(糸の細さ)によっても印象が変わってきます。
 
ハイゲージニットは編みが太くカジュアルなデザイナのニットのことで、ローゲージニットは編み目が細かくきれいめに着こなすことのできるニットです。
 
自分の好みに合わせて選んでみてください。
 

黒の細身のパンツ


 
黒スキニーパンツのトレンドも落ち着てきましたが、スタイルをよく見せたいときは欠かせない定番アイテムです。
 
特に、冬はコートに合わせることも多いので、なるべく細身のシルエットのアイテムがおすすめです。
 

最近トレンドのワイドパンツと丈の長いコートの組み合わせは、相性がよくないのでスタイルが悪く視えてしまうので注意が必要です。
 

スキニーフィットや細身のテーパードシルエットのスキニーパンツはコーディネートが組みやすく、どんなアイテムとも合わせやすいので、一本持っておきたいアイテムになります。
 

セットアップ


 
定番のウールのテーラードジャケットなどのセットアップはおすすめです。
 
最近では、セットアップがトレンドなこともあり、オーバーサイズやCPOジャケット、コーデュロイ素材のセットアップなど種類が増えてきました。
 
まだまだ、トレンドも終わりそうもないので、引き続きおすすめです。
 
セットアップは、アウターとパンツがセットになっているので服を考えるのが1つ減って楽なのはありがたいです。
 
最近のトレンドであるタックインと組み合わせるとよりキレイめなファッションになるのでおすすめです。
 

パーカー


 
小顔効果のあるパーカーは冬のコーデに欠かせません。
 
基本は明るめの色のグレーやベージュのパーカーがおすすめです。
 
コーデを引き締めるために、黒のパーカーもありです。
 
また、全体が暗い色になっていた場合、差し色で明るめの色で差し色にするのもおすすめです。
 


 

冬のおしゃれメンズコーデおすすめ10選

今回は冬のおしゃれメンズコーデおすすめ10選を紹介します。
 

ステンカラーコート✕マフラー✕黒スキニー


 
ブラウンのステンカラーコートが決めてのコーデです。
 
ブラウンのコートに合わせてトップスはベージュのスウェットで合わせています。
 
ワーントーンでまとめられていて統一感のあるおしゃれなコーデです。
 
黒のスキニーパンツとスニーカー、コートで脚長効果を発揮しています。
 
色を使いにく冬のコーデでも、黒スキニーがあれば幅広い着こなしをすることでき、人と違ったコーデを組むことができます。
 
これをみるとブラウンのコートが着たくなりますね。
 

ロングコート✕茶色ニット✕スラックス


 
ロングコートと茶色ニットのコーデです。
 
アースカラーでまとめったワントーンの色合せが絶妙です。
 
白のモックネックと靴下の差し色がいいアクセントになっています。
 
白のモックネックと靴下がないと少し重すぎる感じになってしまいますね。
 
パンツは濃い目のグレージュのパルーンシルエットでトレンド感もあり、いい感じです。
 
黒の革靴でしっかりと引き締めているのもポイントのコーデです。
 

チェスターコート✕ニット✕ローファー


 

冬らしいチェスターコートのコーデです。
 

足元は黒の革シューズを組み合わせることで脚長効果を発揮しています。
 

また、足首から見えている白の靴下が差し色になっていて、アクセントになっています。
 
トップスとアウターは、色を軽くしカジュアルに整えながら、ボトムスと靴でキレイさを中和しているので、とても参考になります。
 

ブラウンのマフラーもいいですね。
 

上が軽くなりすぎている所に茶色を持ってくることで、コーデを引き締めています。
 

冬は色が重くなりがちですが、これくらい軽い色をコーデに取り入れられたら上品さや清潔感が増しますね。
 

冬の着こなしにぜひ、参考にしてみてください。
 

グレーチェスターコート✕グレーマフラー✕デニムパンツ


 
グレーチェスターコートとグレーマフラーのコーデです。
 
コートとマフラーの色を合わせることで統一感が増されてオシャレです。
 
チェスターコートは、カジュアルのパーカーでもキレイめなシャツにも合うので、1つは持っておくことをおすすめします。
 
ワイドのパンツではなく、細身のデニムパンツで程よくカジュアルでバランスが取れています。
 
黒の革靴でしっかりと引き締めているのもポイントのコーデです。
 

ロングコート✕マフラー✕白ニット


 
ロングコートと白ニットのコーデです。
 
アースカラーでまとめったワントーンの色合せが絶妙なブラウンコーデです。
 
白のニットの差し色がいいアクセントになっています。
 
白のニットがないと少し重すぎる感じになってしまいますね。
 
細身のパンツもいい感じです。
 
今トレンドのワイドパンツにしてしまうと、ロングコートもあって全体的にもっさりしてしまい、スタイルが悪く視えてしまいます。
 
コートとマフラーを取ってもグラデーションカラーになっていておしゃれです。
 

チェスターコート✕黒スキニーパンツ✕革靴


 
チェスターコートとスキニーパンツコーデです。
 
ブラウンのチェスターコートとベージュパーカーは、相性が良いのでおすすめです。
 
色をブラウンと黒をメインにしているので、大人なぽい仕上がりになっています。
 
革靴とスキニーパンツの色を合わせることで、脚長効果を発揮するので、おすすめです。
 
靴下の差し色がアクセントになっていますね。
 
足元の黒の革靴で全体のコーデをしっかりと引き締めています。
 

ロングコート✕マフラー✕アーガイル柄のニット


 
ロングコートとアーガイル柄のニットのコーデです。
 
アーガイル柄のニットがアクセントかつ主役のコーデとなっています。
 
アーガイル柄は、派手すぎず落ち着いた色味なので、上品で大人ぽさも出ています。
 
おそらく、ニットの柄の色を拾ってきて、全体の色を合わせているので統一感をましていておしゃれです。
 
また、足首から見えている白の靴下が差し色になっていて、アクセントになっています。
 

茶色コート✕白ニット✕ワイドパンツ✕ローファー


 
茶色コートと白ニットのコーデです。
 
アースカラーでまとめった色合せが絶妙です。
 
緑は、茶色とも相性がいいのでおすすめです。
 
白のニットと靴下の差し色がいいアクセントになっています。
 
白のニットと靴下がないと少し重すぎる感じになってしまいますね。
 
パンツはワイドパンツでなく、細身のパンツの方が良かったです。
 
今トレンドのワイドパンツだと、全体がぼってりしてスタイルが悪く見えてしまいます。
 
黒の革靴でしっかりと引き締めているのもポイントのコーデです。
 

茶色ステンカラーコート✕黒ニット✕ワイシャツ✕チノパン


 
茶色ステンカラーコートと黒ニットのコーデです。
 
アースカラーでまとめったワントーンの色合せが絶妙です。
 
カーキは、茶色とも相性がいいのでおすすめです。
 
白のワイシャツと靴下の差し色がいいアクセントになっています。
 
白のワイシャツと靴下がないと少し重すぎる感じになってしまいますね。
 
パンツはワイドパンツでなく、細身のチノパンで丁度いい太さです。
 
今トレンドのワイドパンツだと、全体がぼってりしてスタイルが悪く見えてしまいます。
 
黒の革靴でしっかりと引き締めているのもポイントのコーデです。
 

ステンカラーコート✕黒スラックス✕革靴


 
ステンカラーコートと黒スラックスのコーデです。
 
ベージュのマフラーにネイビーのコートは、相性が良いのでおすすめです。
 
冬は、色が重たくなりがちなので、白のセーターやベージュのマフラーはおすすめです。
 
白の靴下もアクセントになっています。
 
黒のスラックスと革靴で色を合わせているので脚長効果を発揮しています。
 

まとめ

冬のメンズコーデをおしゃれにするポイント

  • 色はブラウンなどのアースカラーを取り入れる
  • 黒をアクセントに大人っぽさを入れる
  • 冬らしい素材感を取り入れる

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。
 
この記事では、「冬のメンズコーデをおしゃれにするポイント3点」から「冬のおしゃれメンズコーデおすすめ5選」について紹介しました。
 
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
 
冬のメンズコーデで悩んでいた方はぜひ、参考にしてみてください。
 
明日から冬のメンズコーデを楽しみましょう!
 
また、他にも冬にも使えるメンズコーデについて、こちらで詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

 

ダサくならないベルトを使ったタックインのメンズコーデの秘訣3選


 

大きい顔を小顔に見せる服装4選


 

流行りのセーター5選


 

メンズ向けおしゃれなマフラー4選


 

-冬コーデ, 初心者アイテム, 初心者コーデ
-,

Copyright© トゥースファッション , 2021 All Rights Reserved.