スニーカー 初心者アイテム 初心者コーデ 靴下

白スニーカーに合う靴下とメンズコーデ5選

更新日:

この記事は、白スニーカーに合う靴下とコーデの「白スニーカーに合う靴下メンズコーデのコツ4選」から「白スニーカーに合うメンズコーデ5選」について解説していきます。
 
白スニーカーは、見た目の清潔感を簡単に与えてくれる便利なアイテムです。
 
ただし、汚れが目立つのでこまめなケアが必要ですが、オールホワイトであれば漂白剤入りの靴洗剤でパパっと洗えるので意外に楽だったりします。
 
白スニーカーは定番アイテムなので、1足は持っておけば着回しもできるのでおすすめです。
 
この記事を最後まで読んでいただければ、白スニーカーに合う靴下をコーデで取り入れたくなるはずです。
 
おすすめの靴下も記載したので、ぜひ参考にしてください。

 


 

 

白スニーカーに合う靴下メンズコーデのコツ4選

白スニーカーに合う靴下メンズコーデのコツは

コーデのコツ

  • ベリーショートの靴下で素肌を見せる
  • 白のソックスをコーデの差し色にする
  • 縦ラインの靴下を使う
  • コーデにくるぶし靴下はNG

の4点です。
 

ベリーショートの靴下で素肌を見せる

ベリーショートの靴下で素肌を見せるのがおすすめです。
 

首・手首・足首は、体の中で細い場所なので、人の視線が集まりやすく目立ちます。
 

素肌の足首をみせることによって、より細さが強調されるのでスタイルがよく視えるようになります。
 

いろいろなコーデで応用ができるので、ぜひお試しください。
 

白のソックスをコーデの差し色にする

白スニーカーに白ソックスを合わせてスニーカーを主役にするコーデも多く見ます。
 
白スニーカーと白ソックスで、より強い差し色にすることで他が黒で、負けないようなバランスが生まれます。
 

白のスニーカーを主役のコーデにするなら、白のソックスが良さそうです。
 

また、靴下をコーデの差し色にするのもおすすめです。
 

さり気なく靴下でアクセントにしたり、靴下を主役にできるコーデが簡単できます。
 

ワントーンにまとめたファッションで、靴下だけ違う色や派手な柄の靴下を使うと、お気に入りの靴下を主役にしたコーデができます。
 

また、トップスと靴下の色を合わせると統一感を増すのでおすすめです。
 

縦ラインの靴下を使う


 
ラインの入ったソックスは基本的に横です。
 
最近は、縦のラインが入ったソックスも多く見かけるようになりました。
 
縦ラインのソックスは横ラインのソックスに比べて、まだまだ定番化していないので、被らないしアクセントになります。
 
黒のライン靴下に黒の靴を合わせると脚長効果+ラインのアクセントで映えるのでおすすめです。
 
ボーダー柄のソックスにも、飽きてきたなと思った人はぜひ、チェックしてみてください。
 

コーデにくるぶし靴下はNG


 
その昔、くるぶし靴下が流行りましたが、現在はコーデに取り入れられるのはやめましょう。
 
中途半端に足首を強調するのも良くないです。
 
また、今や古臭いです。
 
くるぶし靴下は、部屋着や運動用に利用するだけに留めましょう。
 
通常丈の靴下か足首が見せられるベリーショートの靴下が主流です。
 
昔はベリーショートのすべり止めのゴムが良くなくて、すぐ脱げたりしていましたが、現在では改良されてほぼほぼ脱げにくくなりました。
 
素肌を見せるか・見せないかのどちらかにしましょう。
 
また、メンズファッションでベリーショートの靴下に革靴の組み合わせはあまり受けが良くないので、控えたほうが無難です。
 


 

おすすめの靴下2選

今回は誰にでもおすすめできるシンプルな靴下を紹介します。
 

CHICSTOCKS(シックストックス)のラインソックス


 
シックストックスのラインソックスです。
 
このタイプが今一番のおすすめの縦ラインの入った靴下です。
 
MADE IN JAPANで品質も高く、長く使える靴下です。
 
カラーバリエーションも多く、いろいろなファッションに取り入れることができます。
 
値段は少し高めですが、それだけの価値があり、おすすめできます。
 
最近は他人と被る可能性が高いですが、シンプルなデザインで目立たないので気にならないかなと思います。
 
また、カジュアルファッションだけではなく、ビジネスファッションでもさり気なくアクセントを入れられるのでおすすめです。
 

価格 1,980円 (税込)
 

Amazon商品ページ

 

楽天商品ページ

 

UNIQLO(ユニクロ)の50色ソックス


 
ユニクロの50色ソックスです。
 
ベーシックなデザインで50色あるので、コーデに合わせた色が必ずあります。
 
靴下を差し色にしたり、トップスと色を合わせたりいろいろできます。
 
長く使える訳ではないですが、値段もお安いので気にならないかと思います。
 
また、ベリーショートの靴下もすべり止めのゴムが良く脱げにくいのでおすすめです。
 
価格 290円 (税込)
 

商品ページ

 

白スニーカーに合うアイテム4選

白スニーカーに合うアイテム4選を紹介します。
 

白Tシャツ

トップスとスニーカーの色を合わせるのはおすすめです。
 
体の離れた場所で同じ色を使いサンドすることによって、より統一感が増しおしゃれになります。
 
白でサンドすることによってより爽やかさが増します。
 

白ワイドパンツ

白ワイドパンツと組み合わせるのも、白スニーカーに合うのでいいです。
 
白パンツの中でもよりトレンドなワイドパンツがおすすめです。
 
白は膨張色なので、細身のパンツだとあまりスタイルが良く視えるわけでもないので、それならばよりトレンドであるワイドパンツがいいです。
 
夏は白ワイドパンツと白スニーカーでコーデが引き立ちます。
 

グレーのチェックパンツ


 
白スニーカーにグレーのチェックパンツも合います。
 
チェックパンツの柄とケンカしない無地の白スニーカーは、よりチェックのおしゃれさを白の膨張色で強調してくれます。
 
白スニーカー+グレのチェックパンツ+黒トップスで、グラデーションのコーデもおすすめです。
 

アイスブルーのデニムパンツ


 
白スニーカーにアイスブルーのデニムパンツもおすすめです。
 
アイスブルーのデニムパンツは、着こなしが難しそうですが、最近流行りのワイドパンツでよりカジュアル要素を強めると白のスニーカーとよく合います。
 
個人的には、インディゴのデニムよりも白スニーカーにあうかなと思います。
 
夏に合わせると、涼しい感じが出てより季節感にあったコーデを組み立てることができます。
 

白スニーカーに合うメンズコーデ5選

白スニーカーに合うメンズコーデを紹介します。
 
靴下が主役したコーデを探したのですが、ショートパンツに白ソックス+白スニーカーのコーデしかなく、白スニーカーのコーデの紹介となっています。
 
(ショートパンツに白ソックスのコーデは、上級者向けなので、今回は紹介を控えます。)
 
ワイドパンツがトレンドもあり、動いたときにちらりと素肌やソックスが視えるのが流行っているようです。
 

白ロンTシャツ✕セットアップ


 
トレンドのセットアップに白ロンTシャツを合わせたコーデです。
 
白Tシャツ、白スニーカーを使い、体の離れた場所で同じ色を使いサンドすることによって、より統一感が増していておしゃれです。
 
カジュアルとキレイめな要素が中和していてバランスの良いコーデで参考になります。
 
コーデは白+カジュアルのセットアップなので、誰でも簡単におしゃれなコーデが真似できます。
 

黒Tシャツ✕アイスブルーのデニムパンツ


 

黒Tシャツにアイスブルーのデニムパンツのコーデです。
 
涼しい感じが出ていて、夏の季節感にあったコーデになっています。
 
アイスブルーのデニムパンツによって、グラデーションコーデになっていて統一感が増していておしゃれです。
 
カジュアル寄りのコーデですが、トップスは黒のオーバーサイズのTシャツ一枚でコーデを引き締めていてバランスが取れています。
 

テーラードジャケット✕プリントTシャツ✕白スニーカー


 
テーラードジャケット✕プリントTシャツのビジネスカジュアルコーデです。
 
メンズ向けには、黒のバッグとかだとより引き締まるのでいいのかなと思いした。
 
Tシャツから靴まで白で合わせてタックインしているので、脚長効果と統一感が増していておしゃれです。
 
白だけだとぼやけるので、オーバーサイズのジャケットでうまくコーデがまとまっています。
 
プリントTシャツとテーラードジャケットのカジュアルとキレイめなコーデがいい感じに中和されていて個人的には好きです。
 

レザーブルゾン✕パーカー✕白スニーカー


 
茶パーカーと白スニーカーのコーデです。
 
下の白で上の茶パーカーから黒のブルゾンと、色がグラデーションになっているので、統一感があっていいです。
 
白のワイドパンツと白スニーカーを合わせることで脚長効果でおすすめです。
 
レザーもブルゾンがないと、カジュアル要素が強いですが、ブルゾンのおかげでちょうど良いコーデのバランスになっています。
 
ブルゾンのショート丈のおかげで白パンツの邪魔にならず参考になるコーデです。
 
最近のフェイクレザーは、技術が向上して本革と質感が変わらなくなってきました。
 
昔に比べれば、レザー製品も気軽に楽しめます。
 

バケットハット✕黒Tシャツ✕白スニーカー


 
黒Tシャツと白スニーカーのモノクロコーデです。
 
白のワイドパンツと白スニーカーを合わせることで脚長効果でおすすめです。
 
夏であれば、トップスを黒にしても重くなりすぎず、大人っぽさ出せるのでおすすめです。
 
また、コーデ自体はシンプルながらキレイめな黒の小物でより統一感が増されていて勉強になります。
 

まとめ

白スニーカーに合う靴下メンズコーデのコツ

  • ベリーショートの靴下で素肌を見せる
  • 白のソックスをコーデの差し色にする
  • 縦ラインの靴下を使う
  • コーデにくるぶし靴下はNG

 
ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。
 
この記事では、「白スニーカーに合う靴下メンズコーデのコツ4選」から「白スニーカーに合う靴下コーデ5選」について紹介しました。
 
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
 
白スニーカーに合う靴下とコーデに悩んでいた方はぜひ、参考にしてみてください。
 
明日から白スニーカーに合う靴下とコーデをファッションに取り入れて楽しみましょう!
 
その他にも白スニーカーに合う白パンツのコーデについて、こちらで詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。
 

白のズボンに合う服3選とメンズコーデ5選


 

-スニーカー, 初心者アイテム, 初心者コーデ, 靴下
-, ,

Copyright© トゥースファッション , 2021 All Rights Reserved.