トップス別コーデ 初心者コーデ 春コーデ 秋コーデ

ジャケパンとは?

更新日:

この記事は、ジャケパンについて「ジャケパンとは?」から詳しく解説していきます。
 
ジャケパンってジャケットにスラックスを合わせるだけと考えている方、その考え方はビジネスシーンでは良いですがカジュアルシーンでは少し固すぎます。
 
この記事を最後まで読んでいただければ、ジャケパンの着こなしができるようになるはずです。
 
おしゃれなコーデを作る際に意識したいポイントも記載したので、ぜひ参考にしてください。
 


 

 

ジャケパンとは?

テーラードジャケットにセットアップではないパンツを組み合わせるビジネスカジュアルなコーデです。
 
セットアップみたいに服装を固くする必要はないけど、大人っぽく落ち着いた印象も欲しいときにおすすめです。
 
よく社内オフィスの作業が多いITのエンジニアやデザイナーには最近多く目にするスタイルでもあります。
 
ジャケパンってジャケットにスラックスを合わせるだけと考えている方、その考え方はビジネスシーンでは良いですがカジュアルシーンでは少し固すぎます。
 
ぜひ、今回紹介するポイントを参考におしゃれなコーデを作ってください。
 

おしゃれなコーデを作る際に意識したいポイント

おしゃれなジャケパンコーデを作る際に意識したいポイントを解説します。
 

おしゃれなジャケパンコーデを作る際に意識したいポイントは

ポイント

  • コーデをカジュアルダウンさせる際はジャケットにデニムを合わせる
  • コーデをドレスアップしたい場合はタイドアップにする
  • 今っぽいコーデをしたい方はジャケットかパンツをビッグシルエットのアイテムにする

の3点です。
 

コーデをカジュアルダウンさせる際はジャケットにデニムを合わせる

ジャケパンコーデと言えば、ジャケットにスラックスというのが定番のコーデです。
 
しかし、ジャケットにデニムを合わせるコーデもコーデを上手くカジュアルダウンできていておしゃれに決まります。
 

デニムの太さを太目にすればよりカジュアルになりますし、きれいめにコーデを決めたい方はデニムを細くすればスマートなコーデができます。
 

コーデをドレスアップしたい場合はタイドアップにする

ジャケットにスラックスやデニムを合わせててみたけどコーデがどうしてもカジュアル雰囲気になって、うまく着こなせないという方にはタイドアップでドレスアップすることをおすすめします。
 
タイドアップとはネクタイを締めることで、私服にネクタイ?と思う人もいるかもしれませんが、ジャケットにネクタイは好相性なのでぜひ、参考にしてみてください。
 

今っぽいコーデをしたい方はジャケットかパンツをビッグシルエットのアイテムにする

おしゃれなコーデを組むうえで大事なことはずばりトレンド感です。
 
現在のトレンドはビッグシルエットなのでジャケットかパンツの一転どちらかをビッグシルエットにするだけでおしゃれなコーデが完成します。
 
細身のジャケットにシルバータブのバギーを合わせたコーデなどはトレンド感もありとてもおしゃれなのでぜひ、参考にしてみてください。
 


 

おすすめのジャケパンコーデ7選

おしゃれなジャケパンコーデ7選を徹底解説します。
 

ジャケットを購入したは良いが、どんなコーデを組めばいいのか悩んでいた方はぜひ、今回解説するコーデを参考におしゃれなコーデを組んでみてください。
 

ジャケット×デニム×革靴


 
ジャケットにデニムを合わせたコーデです。
 
シャツのボタンを3つ外してセクシーさをアピールするのはイタリアの伊達男がよくする格好です。
 
シャツをタックインしてベルトのロゴを見せているのもおしゃれです。
 
ジャケットに抵抗がある方はこのコーデのようにデニムと合わせていただければカジュアルに決まるのでぜひ、参考にしてみてください。
 

ジャケット×デニム×モカシン


 
ジャケットにデニムを合わせたカジュアルなコーデです。
 
こちらはタイドアップすることでコーデを上手くきれいめにまとめています。
 
私服でネクタイなんて決めすぎという方も多いと思いますが、ジャケットスタイルではむしろどんどんタイドアップするべきです。
 
デートの時などにタイドアップしていけば間違いなく好印象なのでぜひ、参考にしてみてください。
 

ジャケット×パッチワークデニム×タッセルローファー


 
カジュアルな印象の強いパッチワークデニムもジャケットに合わせればここまで上品に決まります。
 
色落ちした部分やダメージなど色んなテイストが楽しめるパッチワークデニムは一本もっておいて損のないアイテムです。
 
足元はタッセルローファーでうまく抜け感を演出しているのもおしゃれです。
 

ジャケット×デニム×タッセルローファー


 
ジャケットにTシャツを合わせたラフなコーデです。
 
足元にはタッセルローファーを合わせてカジュアルさを上手く演出しています。
 
ジャケットに細身のデニムを合わせるのはもはやカジュアルコーデの鉄板です。
 
ジャケットにスラックスを合わせるコーデに飽きていた人はぜひ、こちらのコーデを参考におしゃれなコーデを作ってみてください。

 

ジャケット×デニム×スニーカー


 
ジャケットに太めのデニムを合わせたカジュアルコーデです。
 
2018年9月号のメンズクラブに載っていたジャケットにシルバータブのBaggyを合わせたコーデが格好よすぎて類似コーデを探しました。
 
足元にVANSのオーセンティックを合わせる点も似ていておしゃれです。
 
最近は個人的にトラッド×ストリートスタイルが好きなのでぜひ、参考にしてみてください。
 

ジャケパン×白パン×革靴


 

ネイビーのジャケットに白パンを合わせたイタリアの伊達男スタイルです。
 
タイドアップすることでかっちり感が生まれるのでおすすめのスタイルです。
 
ただ堅苦しいコーデが嫌という方はネクタイを外してもおしゃれに決まりますし、シャツのボタンを外せばこなれ感が生まれるのでぜひ、参考にしてみてください。
 

ジャケット×スラックス×モカシン


 
イタリアの伊達男のコーデと言えばネイビーのジャケットにグレーのスラックスを合わせたコーデです。
 
足元にはモカシンを合わせることでコーデを上手くカジュアルに落とし込んでいます。
 
ネクタイの長さや色のバランスがとてもおしゃれなコーデなので、夏のビジカジやおしゃれなコーデに悩んでいた方はぜひ、参考にしてみてください。
 

まとめ

おしゃれなジャケパンコーデを作る際に意識したいポイント

  • コーデをカジュアルダウンさせる際はジャケットにデニムを合わせる
  • コーデをドレスアップしたい場合はタイドアップにする
  • 今っぽいコーデをしたい方はジャケットかパンツをビッグシルエットのアイテムにする

 
ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。
 
この記事では、ジャケパンについて紹介しました。
 
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
 
ジャケットというのはファッションにはまればはまるほど難易度の高くなるアイテムです。
 
ファッションに少し興味があるころはついつい買いがちですが、ファッションにはまればはまるほど買いにくくなるアイテムです。
 

その原因は個人的意見になりますが、ファッションにはまれば一度はストリートに流れるからだと思います。
 
私も最初はストリートにはまり次にドメスの遊び心のある感じの服が好きになり、今はアイビースタイルが好きです。
 
ストリートが好きだったころはまさか自分がジャケットを好きになるなんて想像もつきませんでした。
 

今は過去の自分の好みを反映したストリート×トラッド的なコーデが好きです。
ジャケパンの着こなしに悩んでいる方はぜひ、参考にしてみてください。
 
明日からジャケパンのコーデをファッションに取り入れて楽しみましょう!
 
また、コスパがいいカジュアルの革靴について、こちらで詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。
 

コスパがいいカジュアルの革靴10選


 

-トップス別コーデ, 初心者コーデ, 春コーデ, 秋コーデ
-,

Copyright© トゥースファッション , 2021 All Rights Reserved.