出典:https://shop-list.com/men/spinnsmen/0027006-tmd-1069/

アイテム紹介 季節別

チルデンニットのメンズブランドおすすめ4選

更新日:

この記事は、チルデンニットについて「おすすめのチルデンニットのメンズブランド4選」から詳しく解説していきます。
 
チルデンニットは、Vネックにストライプのラインが入ったデザインが特徴です。
 
この記事を最後まで読んでいただければ、チルデンニットの理解が深まるはずです。
 
おしゃれなチルデンニットを選ぶ際に意識したいポイントも記載したので、ぜひ参考にしてください。

 


 

 

おすすめのチルデンニットのメンズブランド4選

おすすめのチルデンニットのメンズブランド4選を紹介します。
 

OLD DERBY KNITWEAR(オールダービーニットウェア)


 

イギリスの老舗ファクトリーブランド「OLD DERBY KNITWEAR」の別注チルデンニットです。
 
通常のラインでは展開されていない、オーバーシルエットが特徴のアイテムで、着丈がやや短めで、腕周りにゆとりがあるという今っぽいシルエットのアイテムです。
 

素材はウール100%で、ローゲージでざっくりとした質感で編まれているので、どこか素朴さを感じる風合いがおしゃれです。
 

チルデンニットを探している方はぜひ、チェックしてみてください。

 

定価 9,590円(税込)
 

Munsingwear(マンシングウェア)


 

ゴルフブランドとして有名なマンシングウェアのチルデンニットベストです。
 

素材にはウールの中でも高ランクに位置するラムウールを使用しているため、保温性に優れるだけでなく、肌触りが良い柔らかな着心地が特徴のアイテムです。

 

チルデンニットはセータータイプのアイテムが多くリリースされていますが、ベストタイプはカジュアルなシーンからスーツスタイルに合わせることができます。
 

フォーマルなシーンまで対応することができるので、オンオフ兼用で着用したいという方におすすめです。

 

定価 22,680円(税込)
 

JAMES CHARLOTTE(ジェームス・シャルロット)

「【MEN'S NON-NO 12月号P38掲載】SHIPS JET BLUE×JAMES CHARLOTTE:別注 クリケット セーター」の画像検索結果

出典:https://www.magaseek.com/product/detail/id_501392568


 
イギリスの老舗ニット専業ブランド、ジェームス・シャルロットのチルデンニットです。
 
今っぽいややゆったりとしたフィット感に調整し、ネックを2cm浅くすることで、クラシックなイメージのチルデンニットを大胆にモデルチェンジしています。
 

英国羊毛公社の高い基準をクリアしたウールを100%使用した贅沢なアイテムです。
 

これほど上質な素材を使用しているにも関わらず、価格はアンダー2万円とかなり安いので、コスパの良いチルデンニットを探している方におすすめのアイテムです。
 

定価 16,956円(税込)


 

Vincent et Mireille(バンソン・エ・ミレイユ)

「バンソン エ ミレイユ チルデン セーター」の画像検索結果

出典:https://i.lumine.jp/item/142180097380005


 
フランスの老舗ワークウェアブランド、バンソン・エ・ミレイユのチルデンニットです。
 
素材はウール100%を使用しており、オーバーシルエットで着丈短めという今っぽいシルエットのアイテムなので、コーデに取り入れやすく是非、手に入れて起きたいアイテムです。
 

チルデンニットの中では珍しく、カーキという渋い色も展開されており、人と違ったチルデンニットが欲しいという方にもおすすめのアイテムです。
 

おしゃれで上質なチルデンニットを探しているという方はぜひ、チェックしてみてください。
 

おしゃれなチルデンニットを選ぶ際に意識したいポイント3選


 

おしゃれなチルデンニットを選ぶ際に意識したいポイントを紹介します。
 

Vネックにストライプのラインが入ったデザインが特徴のチルデンニットです。
 

きれいめテイストのニットの中でも比較的カジュアルなデザインで、合わせ方によってはスポーツMIXに着こなすことができる、秋冬注目のアイテムの一つです。
 

チルデンニットを選ぶ際に意識したいポイントは

ポイント

  • サイズはオーバーサイズ
  • 色はなるべく明るめのカラー
  • 素材はなるべくウール100%に近いアイテム

の3点です。
 

サイズはオーバーサイズ

チルデンニットをカジュアルに着こなす際は今っぽくオーバーサイズのアイテムを選びましょう。
 
一枚でもインナーとして着込んでもサマになります。
 
きれいめに着こなしたい方はシャツがレイヤードできるくらいのジャストサイズのアイテムを選びましょう。
 

色はなるべく明るめのカラー

そして色はなるべく明るめのカラーのアイテムを選びましょう。
 
冬はどうしてもコーデが暗くなってしまう季節なので、明るいチルデンニットをインナーに差し込むことでコーデにぐっと明るさを取り入れることができるのでおすすめです。
 

素材はなるべくウール100%に近いアイテム

そして、素材はなるべくウール100%に近いアイテムを選びましょう。
 

最近は化学繊維混合のアイテムも多く販売されていますが、保温性という面を見ると、ウール100%のアイテムがおすすめです。
 
きちんと手入れをしてあげれば長く付き合うことができます。
 

まとめ

チルデンニットを選ぶ際に意識したいポイント

  • サイズはオーバーサイズ
  • 色はなるべく明るめのカラー
  • 素材はなるべくウール100%に近いアイテム

 
ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。
 
この記事では、「おすすめのチルデンニットのメンズブランド4選」から「おしゃれなチルデンニットを選ぶ際に意識したいポイント3選」について紹介しました。
 
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
 
チルデンニットは、着るだけで今っぽい雰囲気の着こなしを作ることができるのでぜひ、何枚か持っておいて着こなしの幅を広げてみてはいかがでしょうか。

 
チルデンニット選びに悩んでいた方はぜひ、参考にしてみてください。
 
明日からチルデンニットのアイテムをファッションに取り入れて楽しみましょう!
 
また、アウトドアブランドのティラックについて、こちらで詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。
 

ティラックの評判は?


 

-アイテム紹介, , 季節別,
-, , , , , ,

Copyright© トゥースファッション , 2021 All Rights Reserved.