トップス別コーデ パーカー別コーデ 中級者コーデ 春コーデ 秋コーデ

スウェパカのメンズコーデ7選

更新日:

この記事は、スウェパカのメンズコーデについて「パーカーのメンズコーデがダサくならないようにするポイント3点」から「おすすめのパーカーコーデ5選」まで詳しく解説していきます。
 
スウェパカとは、スウェットオンパーカーの略で、プルオーバーパーカーにスウェットを重ね着したストリートコーデです。
 
古着とオーバーサイズが流行っているのもあり、パーカーにスポーティなロゴが入ったスウェットの古着を重ね着したコーデを最近よく見かけます。
 
スウェパカは、簡単にオリジナルなコーデになるため、個性が出しやすいです。
 
また、パーカーは定番アイテムのため、流行り廃りがなくおすすめです。
 
この記事を最後まで読んでいただければ、スウェパカのコーデを気軽に着こなせるようになるはずです。
 
おすすめのスウェパカコーデも記載したので、ぜひ参考にしてください。

 


 

 

スウェパカのメンズコーデがダサくならないようにするポイント3点

パーカーのコーデがダサくならないようにするポイントは

ポイント

  • パーカーはオーバーサイズではなくジャストサイズにする
  • パーカーはフードの立ちやすい物にする
  • 重ね着が暑い時はつけ襟のフードを選択肢も入れる

 
の3点です。
 

パーカーはオーバーサイズではなくジャストサイズにする


 
パーカーをオーバーサイズにしてしまうと重ね着で着膨れしてしまいます。
 
着膨れてしまうと見た目が悪くなり太って見え、印象が悪くなってしまいます。
 
パーカーはオーバーサイズではなく、ジャストサイズの物を選びましょう。
 
また、薄手の物がおすすめです。
 

パーカーはフードの立ちやすい物にする

パーカーはフードの立ちやすい物を選びましょう。
 
フードが立っていると小顔効果を発揮します。
 
また、フードが立っていないとよりカジュアルになり、立っているとキレイめな印象を与えるになります。
 
パーカー自体は、カジュアルなアイテムなので、できるだけキレイめな印象を与えたほうがコーデのバランスが取りやすいです。
 
パーカーはカジュアル要素の強いアイテムです。
 
カジュアル要素だけだと、子供っぽくなってしまうので注意が必要です。
 

重ね着が暑い時はつけ襟のフードを選択肢も入れる


 

レディースで付け襟が流行っていますが、つけ襟のフードも存在します。
 
キレイめなアイテムでまとまりすぎたなってときには、つけ襟でフードを追加しカジュアル要素で整えるのもおすすめです。
 
スウェットと組み合わせるのは良いですね。
 
重ね着で暑くなってしまうこともあると思いますが、そんな時にこれを使えば解決です。
 

商品ページ

 

おすすめのスウェパカのメンズコーデ7選

今回はスウェパカのメンズコーデを7選紹介します。
 
単純にスウェットとパーカーを同系色にするのもいいですし、淡い色同士を組み合わせるのもありです。
 
スウェパカは、ストリートファッションでキレイめなアイテムでコーデを引き締めるよりも、ワントーンや差し色などで色を整えてファッションを引き締める必要があります。
 

白パーカー✕オレンジスウェット✕ベージュチノパン


 
白パーカーとオレンジスウェットのコーデです。
 
ワントーンで整えているため、色の統一感が増していてよりおしゃれです。
 
パーカーのフードと腕腰周りにはみ出したスウェットのリブとフードが差し色になっていてコーデを引き立てています。
 
また、足元のレザースニーカーでコーデを引き締めているのもポイントです。
 
スウェパカのコーデは、キレイめなアイテムというよりも色使いが本当に大事です。
 
色使いがよく考えられた参考になるコーデです。
 

白パーカー✕くすみブルースウェット✕スキニーパンツ


 
白パーカーとくすみブルースウェットのコーデです。
 
色をくすみカラーと黒をメインにしているので、大人なぽい仕上がりになっています。
 
パーカーとスウェットの色を少しだけずらしているのもいい感じです。
 
パーカーの紐だけ色を替えるのもありですね。
 
紐の色はボトムスの色とも合わせているので統一感が出ています。
 

白パーカー✕バックプリントスウェット✕デニムパンツ


 
白パーカーとバックプリントスウェットのコーデです。
 
白のパーカーとくすみブルーのスウェット、インディゴブルーのデニムパンツとグラデーションカラーになっているのでオシャレです。
 
スウェパカのコーデは、色が多くなりやすいので、グラデーションカラーも作りやすいです。
 
また、バックプリントのスウェットもカジュアル要素が追加されていい感じです。
 

茶パーカー✕黒スウェット✕チェックパンツ


 
茶パーカーと黒スウェットのコーデです。
 
黒と茶で色をシンプルに整えながら、白のレイヤードがアクセントになっている良いコーデです。
 
茶色のパーカーとチェックパンツで、色をサンドしているため、より統一感が増してオシャレです。
 
また、他の黒と白でもしっかり色でサンドしています。
 
白のタンクトップで差し色を入れているのがいいですね。
 
スウェットの青の刺繍もワンポイントでいいアクセントになっています。
 

白パーカー✕緑スウェット✕デニムパンツ


 
白パーカーと緑スウェットのコーデです。
 
色は、3色でまとまっています。
 
パーカーと靴下、靴の色を白で合わせているので、色の統一感が増していてよりおしゃれです。
 
また、デニムパンツとスニーカーの色を合わせているのもポイントです。
 
緑のスウェットは、青色と相性がいいので組み合わせるのはおすすめです。
 

白パーカー✕紺スウェット✕スラックス


 
白パーカーと紺スウェットのコーデです。
 
スウェットとスラックスを少しずらした青で合わせているため、統一感が増していてよりおしゃれです。
 
パーカーのフードとパーカーのリブが、差し色になっているのもいい感じです。
 
また、赤のスニーカーとスウェットのプリントが個性を強めています。
 
紺のスウェットを主役に、色の配分が絶妙でとても参考になるコーデです。
 

黒パーカー✕黒スウェット✕黒スキニー


 
黒パーカーと黒スウェットのオールブラックコーデです。
 
黒でシンプルに整えながら、白のレイヤードがアクセントになっている良いコーデです。
 
黒だけでなくメタリックな金属も多用しているため、より統一感が増してオシャレです。
 
白のタンクトップで差し色を入れているのがいいですね。
 
白のレイヤードがないとオールブラックになってしまいます。
 
スウェットの赤の刺繍もワンポイントでいいアクセントになっています。
 

まとめ

スウェパカのコーデがダサくならないようにするポイント

  • パーカーはオーバーサイズではなくジャストサイズにする
  • パーカーはフードの立ちやすい物にする
  • 重ね着が暑い時はつけ襟のフードを選択肢も入れる

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。
 
この記事では、「スウェパカのメンズコーデがダサくならないようにするポイント3点」から「おすすめのスウェパカのメンズコーデ7選」について紹介しました。
 
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
 
スウェパカのコーデで悩んでいた方はぜひ、参考にしてみてください。
 
古着のスウェットのプリントを楽しんだり、くすみカラーのスウェットを取り入れてトレンドを楽しんだりなど方法は色々あります。
 
明日からスウェパカをファッションに取り入れて楽しみましょう!
 
また、パーカーについて、こちらで詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。
 

パーカーとは?


 

-トップス別コーデ, パーカー別コーデ, 中級者コーデ, 春コーデ, 秋コーデ
-, ,

Copyright© トゥースファッション , 2021 All Rights Reserved.