出典:https://sakidori.co/article/66179

アウター別コーデ 上級者コーデ 冬コーデ

インナーダウンってダサい?

更新日:

この記事は、インナーダウンのコーデについて「ダサくならないインナーダウンを着こなす際に意識したいポイント」から詳しく解説していきます。
 
インナーダウンはおしゃれじゃないというイメージを持っている方もいるでしょうが、今回はビジネスシーンでも通用するフォーマルなスタイルまでまとめて紹介します。
 
この記事を最後まで読んでいただければ、インナーダウンの着こなしができるようになるはずです。
 

おすすめののコーデも記載したので、ぜひ参考にしてください。
 

ダサくならないインナーダウンを着こなす際に意識したいポイント


 
ダサくならないインナーダウンを着こなす際に意識したいポイントは

ポイント

  • 色の選び方
  • 丈感
  • サイズ感

の3点です。

色の選び方

 
ジャケットやコートのインナーとしておすすめのアイテムがインナーダウンです。
 
おしゃれに着こなす際に一番大事なことは色の選び方です。
 
ダウンはカジュアルなデザインのアイテムため色までカジュアルにしてしまうとコーデが子供っぽく見えてしまいます。
 

そこで、ジャケットなどのアウターの色に合わせて色を選ぶことをおすすめします。
 
ビビットなカラーのインナーダウンをさし色に使用したコーデは上級者向けなので、初めて着る人は黒やブラウン、グレーなどシックで落ち着いたカラーのアイテムを選ぶことが重要です。
 

丈感

次に大事なポイントが丈感です。
 
アウターの裾からインナーダウンがレイヤードしてしまってはせっかくのコーデが台無しになってしまうので、ジャケットの丈より短めのインナーダウンを選びましょう。

サイズ感

サイズ感はタイトな方が引き締まって見えるのでおすすめです。
 


 

おすすめのインナーダウンのコーデ5選

おすすめのインナーダウンのコーデ5選を紹介します。
 

サファリジャケット×インナーダウン×スラックス×革靴


 

ネイビーのサファリジャケットにネイビーのインナーダウンを合わせたコーデです。
 

ダウンはデザインがスポーティーなのでコーデに取り入れるとどうしてもカジュアルな印象になりがちですが、同系色ならきれいにまとめることができます。
 

シャツ、インナーダウン、サファリジャケットの青のグラデーションがきれいで色使いの上手いコーデです。
 

コーデ全体が少しシックな印象になっているので、固すぎると思った方はスニーカーやブラウンの革靴を合わせてみてください。
 

キャップ×セットアップ×ダウンベスト×タートルネックニット×スニーカー


 
グレーのセットアップにインナーダウンを合わせたコーデです。
 
セットアップに挑戦したいけど、かっちりしすぎて敬遠しているという方はこちらのコーデの様にインナーダウンやスニーカー、キャップなどでコーデを外せばカジュアルに着こなすことができます。

 

タートルネックの色をスニーカーで拾い、キャップやインナーダウンの色をジャケットから拾うことでコーデにまとまりが生まれ大人っぽいコーデになっています。
 
セットアップが好きな方におすすめの着こなしです。
 

スーツ×インナーダウン×革靴


 
スーツにインナーダウンを合わせたフォーマルなコーデです。
 
スーツにインナーダウンを合わせるコーデは一見ちぐはぐな印象ですが、スーツの色に合わせてインナーダウンを合わせればフォーマルに着こなすことができるのでおすすめです。

 

ネイビーのスーツにブラウンのネクタイの色合わせはおしゃれで、革靴もネクタイの色を拾うことでインナーダウンを使用したコーデでありながらカジュアルさは全くなくなっているので、普段スーツを着ている方におすすめの着こなしです。
 

ステンカラーコート×インナーダウン×スラックス×スニーカー

 

ステンカラーコートにスラックスを合わせたきれいめコーデです。
 

カジュアルなコーデの場合はそこまでアウターとインナーダウンの色をそろえる必要はありませんが、こちらのコーデの様にシックなカラーを選べば浮くことなくきれいにまとめることができます。

 

春夏用の少し薄手のコートを冬にも着たいという方は多いと思います。

 

そういった方はインナーダウンをコーデに取り込めば冬でも暖かく春夏用のコートを着こなすことができるのでぜひ、参考にしてみてください。

 

ジャケット×インナーダウン×スラックス×革靴


 
ビジカジコーデにおすすめなジャケパンスタイルです。
 
ビジカジの職場でもインナーダウンを使用することができます。
 
ジャケパンにインナーダウンを合わせるコーデはスーツほどかっちりしなくていいのでパンツの色を拾ったインナーダウンがおすすめです。

 

ジャケットにインナーダウンを合わせる際はタイトなサイズ感でインナーダウンを着こなすことがおすすめです。
 
ボリュームのあるアイテムを選ぶとジャケットが膨らみシルエットが崩れてしまうので、できる限りタイトなサイズ感を選びましょう。
 

インナーダウンを着こなしておしゃれを楽しもう!

ダサくならないインナーダウンを着こなす際に意識したいポイントは

ポイント

  • 色の選び方
  • 丈感
  • サイズ感

 
ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。
 
この記事では、インナーダウンのコーデについて紹介しました。
 
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
 
インナーダウンはフォーマルなスタイルにもカジュアルなスタイルにも使用できるアイテムです。
 
保温性のあるインナーを探している方はぜひ、チェックしてみてください。
 
明日からインナーダウンのコーデをファッションに取り入れて楽しみましょう!
 
また、インナーダウンについて、こちらで詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。
 

インナーダウンとは?


 

-アウター別コーデ, 上級者コーデ, 冬コーデ
-,

Copyright© トゥースファッション , 2021 All Rights Reserved.