出典:https://baycrews.jp/news/detail/80146

ボトムス別コーデ 中級者コーデ

シルバータブのバギーを使ったコーデ7選

更新日:

この記事は、シルバータブのバギーを使ったコーデについて詳しく解説していきます。
 
コーデュロイ素材のバギーが発売されるなど、徐々に人気、知名度とも上がってきているラインなので、コーデに迷っている方は参考にしてみてください。
 
この記事を最後まで読んでいただければ、シルバータブのバギーを使った着こなしができるようになるはずです。
 
おしゃれに履きこなすポイントも記載したので、ぜひ参考にしてください。

 


 

 

シルバータブのバギーをコーデの一部としておしゃれに履きこなすポイント


 

シルバータブのバギーをコーデの一部としておしゃれに履きこなすポイントは

ポイント

  • トップスはビッグシルエットのアイテムを合わせて今っぽいコーデを意識する
  • 足元にはボリューム感のあるスニーカーやブーツを合わせてコーデに雰囲気を合わせる
  • ジャケットやニットなどきれいめアイテムと合わせておしゃれなMIXコーデを楽しむ

の3点です。
 

トップスはビッグシルエットのアイテムを合わせて今っぽいコーデを意識する

シルバータブのパンツは極端にワイドなシルエットなので、トップスもビッグシルエットのアイテムを合わせて今っぽいゆったりとしたコーデを意識しましょう。
 
細身のアイテムはシルバータブの良さを消してしまうので、ビッグシルエットのアイテムがおすすめです。
 

秋にはゆったりとシルエットのロンTをタックインして着用してもサマになりますし、冬はルーズなダウンジャケットやマウンテンパーカーと合わせてもおしゃれに決まります。
 

トップスはゆるくを意識してコーデを組むことを意識しましょう。
 

足元にはボリューム感のあるスニーカーやブーツを合わせてコーデに雰囲気を合わせる

シルバータブを履く際に一番困るのは、足元に何を合わせるかです。
 
ワイドシルエットのシルバータブのアイテムにローカットのスニーカーを合わせると、パンツのボリュームにスニーカーが負けコーデがちぐはぐになるのでおすすめできません。
 

そこで、ハイカットのスニーカーやブーツ、そして最近流行しているボリューミーなハイテクシューズなどを合わせれば、パンツに負けずコーデの雰囲気にマッチするのでおしゃれに決まります。
 
ダッドスニーカーもボリュームがあるのでおすすめです。
 

ジャケットやニットなどきれいめアイテムと合わせておしゃれなMIXコーデを楽しむ

ナイロンパーカーやトラックジャケットなど、シルバータブのアイテムにストリートテイストのアイテムを合わせるコーデは鉄板です。
 
しかし、時にはテーラードジャケットやニットなどきれいめテイストの強いアイテムを合わせてもおしゃれに決まります。
 

なお、ジャケットやニットなどを合わせる際は、普段よりワンサイズあげるかビッグシルエットのアイテムを選べばパンツの雰囲気とマッチするのでおすすめです。
 
コーデに迷った際はぜひ、参考にしてみてください。
 


 

シルバータブのバギーを使ったコーデ7選

シルバータブのバギーを使ったコーデ7選を紹介します。
 

スタジャン×バギー×スニーカー


 
ビッグシルエットのスタジャンにバギーパンツを合わせたゆったりとしたシルエットのコーデです。
 
足元にはスニーカを合わせてカジュアルテイストをプラスしています。インナーに白の無地Tを合わせることでコーデを上手くシンプルにまとめています。

 

ゆったりとシルエットのコーデですが、レングスの長さやアウターの着丈が短めなのでそこまでだらしなくならず、大人っぽくおしゃれなコーデになっています。
 
コーデに悩んでいた方はぜひ、参考にしてみてください。
 

スウィングトップ×バギーパンツ×スニーカー


 

秋冬に復刻されたインディゴのバギーパンツにスウィングトップを合わせたコーデです。
 

きれいめテイストのスウィングトップですが、バギーパンツと合わせるだけで、雰囲気が一気にストリートテイストのアイテムになります。

 

インナーにはルーズなシルエットのスウェットシャツを合わせてコーデの雰囲気を整えています。
 

サイズをワンサイズ上げてバギーパンツを着用することでよりゆったりとしたシルエットを楽しむことができるのでおすすめです。
 

ロンT×バギーパンツ×スニーカー


 

ゆったりとしたシルエットのロンTにバギーパンツを合わせた90年代の雰囲気が残るコーデです。
 
シルバータブと合わせてロンTを着用する際はサイズをワンサイズ上げてゆったりとした雰囲気で着用することがおすすめです。

 

足元にはレトロなデザインのローテクスニーカーを合わせてコーデの雰囲気を整えています。
 
これからの季節におすすめのコーデなので、気温変動の激しい今の季節にコーデに悩んでいた方はぜひ、参考にしてみてください。
 

シャツ×バギーパンツ×スニーカー


 
ゆったりとしたシルエットの開襟シャツにバギーパンツを合わせたコーデです。
 
古着っぽいデザインの開襟シャツがコーデのアクセントとなっており、古着好きやゆったりとしたコーデが好きな方におすすめです。
 

足元にはトップスと同系色のスニーカーを合わせて上手く色を拾っています。
 
インディゴのバギーパンツはどんなアイテムとも合わせやすく、値段も手ごろな価格なため、気になった方はぜひ、お近くのリーバイスにでチェックしてみてください。
 

カーディガン×カーペンターパンツ×スニーカー


 
ゆったりとしたシルエットのカーディガンにカーペンターパンツを合わせたコーデです。
 
着丈が長めなカーディガンを合わせることでうまくカーペンターパンツのゆったりとした雰囲気とマッチしています。

 

足元にはオールドスクールを合わせてストリートテイストを強めています。
 
上にダウンジャケットやマウンテンパーカーを羽織れば春秋だけでなく冬でも着用できるコーデなのでぜひ、参考にしてみてください。
 

スタジャン×バギー×スニーカー


 
ビッグシルエットのスタジャンにバギーパンツを合わせたゆったりとしたシルエットのコーデです。
 
足元にはスニーカを合わせてカジュアルテイストをプラスしています。
 
インナーに白の無地Tを合わせることでコーデを上手くシンプルにまとめています。
 

ゆったりとシルエットのコーデですが、レングスの長さやアウターの着丈が短めなのでそこまでだらしなくならず、大人っぽくおしゃれなコーデになっています。
 
コーデに悩んでいた方はぜひ、参考にしてみてください。
 

キャップ×バギー×スニーカー


 
差し色の赤がポイントになって全体を引き締めています。
 
カラフルなスニーカーに合わせて、トップスからボトムスまで色を合わせているため、統一感が増していておしゃれです。
 
手首の時計とブレスレットもいい味を出しています。
 
Tシャツ1枚だと手首に小物があるかないかでコーデの引き締め具合がぐっと変わってきます。
 
体の離れた場所で同じ色を使うとコーデの統一感が出るのでおすすめです。
 

silver tabをおしゃれに着こなしてファッションを楽しもう!

シルバータブのバギーをコーデの一部としておしゃれに履きこなすポイント

  • トップスはビッグシルエットのアイテムを合わせて今っぽいコーデを意識する
  • 足元にはボリューム感のあるスニーカーやブーツを合わせてコーデに雰囲気を合わせる
  • ジャケットやニットなどきれいめアイテムと合わせておしゃれなMIXコーデを楽しむ

 
ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。
 
この記事では、シルバータブのバギーを使ったコーデについて紹介しました。
 
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
 
シルバータブのバギーの着こなしに悩んでいる方はぜひ、参考にしてみてください。
 
明日からシルバータブのバギーをファッションに取り入れて楽しみましょう!
 
他にもコーデだけでなく、おすすめのモデルであるBaggy(バギー)の解説やおしゃれにシルバータブのアイテムを履きこなすコツまでまとめて解説するので、気になった方はぜひチェックしてみてください。
 

リーバイスのシルバータブとは?


 

-ボトムス別コーデ, 中級者コーデ
-,

Copyright© トゥースファッション , 2021 All Rights Reserved.