Converse コンバース アイテム紹介 スニーカー ブランド

コンバースのCT70とは?オールスターと何が違うの?~本物の購入方法から伊藤忠問題まで徹底解説~

更新日:

こんにちは、こーすけです。最近飲み会が多くてなかなかブログ更新する暇がないですが、今日も頑張って更新していきます。

 

最近意図的に色んな人と飲みに行くようにしています。お酒コミニュケーションの偉大さ実感しています。今日から交流戦が始まるので、飲みに出かけず家でゆっくり野球を観たいと思います。

 

そのためにはゼミの教授の授業中に絶対ブログ書き上げるぞ!この授業くっそつまんない割に、課題やテスト厳しいからほんときついです。こんな就活終わった先輩に話を聞いても、勉強なんて意味なかったって言いますし、ブログ書いて有意義に過ごします。

 

今日は私の大好きなブランドConverse(コンバース)の人気モデルAll Star(オールスター)とCT70について話していきます。

 

オールスターは私もってるよーって人も多いかもしれませんが、意外とCT70は知らない人が多いですよね。是非、このブログを最後まで読んで、不朽の名作CT70について知識を学んでいただければ、嬉しいです。

 

 

 

CT70の読み方って?

決まりはないですが、日本では"しーてぃーななじゅう"が多いようです。海外であれば、"チャックテイラーセブンティー"。"しーてぃーななぜろ"や"しーてぃーななまる"など末尾の"0"の読み方を変えるパターンもあります。

 

CT70っていったいどんなスニーカーなの?

1917年Converse社が世に初めて出したバスケットシューズが今皆さんがよく目にするオールスターです。キャンバス地にポリエステルの紐が特徴のローテクスニーカーでありながら、そのデザイン性の高さからバスケットシューズとしてだけではなく、スニーカーとして街で若い人たちから愛されるようになりました。

 

その後1960-1970年代に入りオールスターをベースに新たに改良を加えたスニーカーが誕生しました。

 

それがCT(Chuck Taylor:チャックテイラー)です。当時のプロバスケットボール選手であるチャック・テイラーさんが好んでオールスターを好んで履いていたことから彼の名前を冠にしたシグネチャーモデルが作られました。

 

チャックテーラーはオールスターと比べてデザイン性だけではなく大幅に機能性が増しています。

 

CT70というのは、ヴィンテージのチャックテイラーを現代の技術で復刻したモデルのことです。つまり現行のオールスターとの全く別物のスニーカーです。

上がCT70のOXで下が普通にABCマートで購入したオールスターのOXです。ちなみにOX(オックスフォード)というのはローカットのモデルのことです。

 

CT70とオールスターの違いを大きく5つに分けて紹介します

あて布の有無

CT70とオールスターを見分ける上で一番目に付きやすいポイントはあて布の有無です。オールスターを履いていて起こりがちな問題は、アッパーのサイド部分が履いているうち縫製が割れ、ソールとアッパーが外れてしまうことですよね。

 

これはジャックパーセルですが、赤の矢印で示した部分のことです。縫製が割れアッパーとソールに隙間が出来てしまうとそこに水やほこりがたまってしまいます。

 

CT70ではそのような割れが起きないように内側からあて布で補強してあり、そのぶんサイドにステッチが増えています。CT70には再度ステッチが入っていますが、オールスターには入っていません。

ソールの厚さと艶

画像を見ての通りCT70とオールスターではソール厚さが0,5mmほど違います。CT70はこの厚みがある分クッション性が向上しており、履き心地が抜群にいいです。

 

さらに画像では少しわかりにくいですが、CT70のソールは少し艶があり、オールスターのソールはマットな質感となっています。この艶がレトロな雰囲気を醸し出してくれるので私は好きです。

 

塾でバイトしていた時生徒になんでそこツヤツヤなのとよく聞かれたので、意外とわかりやすい違いかもしれません。

シューレースの素材の違い

 
シューレースの素材の違いも大きな差を生んでいます。画像上のCT70ではコットン100%のシューレースを使っているため、柔らかくくたっとした雰囲気が出ています。
 
一方画像下のオールスターはポリエステルなどの化繊の混合素材を使ったシューレースのため安っぽく映ってしまいます。
 
これは完全に好みの問題ですが、私はコットン100%のシューレースの方が、あっていると思います。
 

ヴィンテージのチャックテーラーを研究して作られたシューレースです、オールスターにつけるだけで気分はCT70です。
 
また、ゴム素材のシューレースもオススメです。下記で紹介しているシューレースは急いでいる朝や居酒屋で靴を脱ぐ時とかいちいちシューレースをほどいて履いたり脱いだり、いちいち面倒くさいなという方には特にオススメです笑
 
100円ショップにもゴム紐として売っていたりしますが、ハイカットシューズには少し短いです。お試しで使う分にはアリですが。
 
デザイン面では、少し細身でまた違った味が出て今までと少し違った雰囲気になります。色も選べたりするので、ファッションの幅が広がるのでオススメです!!
 

 

 

ヒールパッチの違い


 

ヒールパッチもCT70とオールスターで大きく違います。CT70はラベルが黒色で星が3つ描かれています。Chuck Taylorの文字も筆記体で書かれているためおしゃれです。
 
一方現行のオールスターはラベルが白色で星が1つ描かれています。ALL STARも普通の字体で書かれているので、そこまでおしゃれさがありません。このレトロな感じが好きな人も多いですが。
 
あのオールスターなんか違うなぁと感じたらヒールパッチを見てください。簡単にCT70かオールスターか見分けることができます
 

履き心地の違い

正直私がCT70が好きな理由の中でも最も大きな要因である履き心地です。正直なところオールスターとCT70ではかなり履き心地が違いますね。
 
その理由は製造元の親会社にあります。後で説明するのですが、CT70を販売しているのはConverse USAで親会社はNIKEです。対してオールスターの製造元はConverse Japanという会社です。履き心地はスニーカー界トップクラスのNIKEが親会社のCT70は軽量でクッション性抜群のルナロンソールをインソールに使用しているため履き心地は抜群です。
 
オールスターはCT70を履いた後ではとてもじゃありませんが、こんなの一日履いていたら足死ぬなと思うくらい大きく違います。
 
気になる方は是非、一度購入して履いてみてください。
 

伊藤忠問題っていったい何?

ここまでCT70の良さを私なりに紹介してきましたが、そんだけ良いスニーカーなら値段高いんじゃあないの?と思う方もいるでしょうが、びっくりすることにCT70とオールスターでは値段がほとんど変わりません。
 
CT70 定価 8,020円 オールスター 定価 7,020円 モデルによって差はありますが、一般的な定価は両社はこの通りです。なんとたったの1,000円しか変わりません。
 
それじゃみんなCT70を買ってオールスターなんてかわないじゃないかと思いますよね。でも実際街を歩けばCT70を履いている人なんてほんの一握りです。おしゃれな人ほどCT70を履いているイメージです。
 
実は日本ではCT70を買うことは法律で禁止されています!
 
というのは冗談で禁止されているのはさておき、実際日本ではCT70を買いづらいです。それは伊藤忠問題があるからです。
 
伊藤忠問題とは2001年に起こった問題です。2001年に一度米国のConverseが倒産しました。その時伊藤忠商事が日本での販売権利を買い取りその時できたのがCONVERSE JAPANです。
 
日本で現在流通しているコンバースのスニーカーはすべてConverse Japanの商品になります。一方日本以外での販売権利はNIKEが買い取り、そこで誕生したのがCONVERSE USAです。つまりCT70はNIKEの傘下であるCONVERSE USAで発売されている商品なのです。
 
去年の暮れから世界をにぎわせているナイキとヴァージルアブローのコラボコレクションThe TEN。エアジョーダンやヴェイパーマックスなどnikeの人気モデルが並ぶコレクションの中にCT70が並んでいます。NIKEのコレクションなのになんでConverseのCT70が入っているのと思った方も多いと思います。
 
それはコンバースの親会社がNIKEだからだったのです。これには皆さん納得ですよね。
 

内部が透けている奇抜なデザインのCT70。靴下を変えるだけで色味が変わるのは遊び心があって面白いですよね。
 
話は戻りまして、伊藤忠としてはせっかく日本での販売権利を買収して独占したのに、質が良くて値段もそこまでかわらないCONVERSE USAの製品が日本に入ってきたら、自分たちの商品が売れなくなってしまうと考え、販売権を持つ日本にCONVERSE USAの商品を輸入することを一切禁止しました。
 
さすが五大商社の伊藤忠。こんな強引な方法とれる企業は日本でも有数ですよね。
 
つまり日本ではCT70を海外から輸入したら即関税で没収されるリスクがあるのです。The Tenもジョーダンやヴェイパーは日本でも発売されましたが、CT70だけ日本では販売されないという悲しい事件が起きました。正直コレクションの中でCT70が一番欲しかっただけになんとも言えないですね。
 

CT70を日本で購入する方法

伊藤忠が倒産しない限り日本ではCT70を買うことができないの?と皆さん思うかもしれませんが、安心してください伊藤忠商事は倒産しません!
 
倒産するのを待っている間に逆に私たちが死んでしまうほどの大企業です伊藤忠商事は(倒置法)
 
CT70を購入する方法は大きく分けて3つです!
 

個人的に輸入している古着屋やセレクトショップで偽物ではなく本物を購入する!

都内には実はこっそりと本物のCT70を販売しているお店があります。有名な店だと代官山にあるEncinitasさんや有名youtuberであるハズムさんが経営する中目黒のセレクトショップDANなどがあります。
 
Encinitas
 
https://www.instagram.com/encinitas93/ ←公式のインスタです。入荷情報などを逃さないように要チェックやで!
 
要チェックやで!大事な事なので2回言います笑
 
DAN        https://www.instagram.com/dan_nakameguro/←公式のインスタです。同じようにフォローをおすすめします。
 
セレクトショップや古着屋で購入するメリットは、プロが販売しているので偽物が少ないことです。デメリットとは関税や店の販売利益が値段にプラスされる分一足あたり1万6千円ほどするのが一般的なことです。
 


 

メルカリやフリル、ヤフオクなどのフリマアプリオークションサイトで購入する!

今や購入手段として当たり前のように浸透しているフリマアプリやオークションサイト。CT70と検索するとでるわでるでたくさん出品されています。
 
販売している人の入手元は大体が旅行で海外に行ったときに、購入した方が大半だと思います。海外で購入すれば関税がかからないので定価で買うことが出来ます。輸入は禁止されていますが、個人での使用は禁止されていないので、没収される心配もありません。
 
ちなみに私のCT70も両親が旅行で海外に行った際に購入してもらったり、オーストラリアに親戚がいるので、購入して送ってもらったりと安く手に入れています。
 
フリマアプリやオークションサイトでの購入のメリットは値段が安いことです。状態にもよりますが1万円ぐらいで買うことが出来ます。デメリットは偽物が多いことです。いざ購入しても画像と違う商品が届いたり、精巧に作られた偽物だったりと本物とは限らないので、しっかりと販売者の評価や画像をみて購入することをおすすめします。
 

海外サイトから個人輸入して購入する!

メルカリがこんなにも浸透する前はこの方法で購入する人が多かったのではないでしょうか。海外サイトとはいっても現在は日本語対応しているサイトも多いので英語が苦手だよって人でも買うことが出来ます。
 
送料も2千円ほどなので、関税ほどかからずセールなどを狙って買えば1万円しないくらいで購入することが出来ちゃいます。おすすめの海外サイトを2つ紹介するのでチェックしてみてください。
 

SSENSE(エスセンス)

SSENSE 公式URL(https://www.ssense.com/ja-jp )最も有名な海外サイト、日本語対応しているので英語が苦手な人でも大丈夫!(取扱商品名は「Chuck 70」になっています。)
 
クーポンはなく、下記の期間でセールをやっています。基本的に50%オフから70%になるので、最安を狙うならこの期間に購入するのをオススメします!

  • 【春夏セール】5月の下旬頃から7月の中旬頃まで
  • 【秋冬セール】11月の下旬頃から1月の中旬頃まで

 

Farfetch(ファーフェッチ)

Farfetch 公式URL(https://www.farfetch.com/jp/)最近人気が出ているサイト。セール期は激安!日本にも会社があるので安心です◎
 
海外サイトで購入するメリットはほどほどに安いことと新作をすぐに購入できる点ですね。逆にデメリットはもしかしたら偽物が来るかもしれないという点です。しかし上記の2つのサイトは日本にも会社があるので、詐欺や偽物はほとんどないです。
 

今すぐCT70を手に入れておしゃれコーデをしよう!

ここまで記事を見ていただきありがとうございます。CT70について少しでも皆様の参考になれば幸いです。今回はCT70ばかりひいきしてオールスターをけなす表現が多く、オールスター好きの皆様に不快な思いをさせてしまい申し訳ありません。
 
私はオールスターが嫌いなわけでもCONVERSE JAPANが嫌いなわけでもありません。むしろオールスターも履きますし、CONVERSE ADDICTやAVANT CONVERSEも大好きです。アディクトやアヴァンを知らない方向けにまた記事を書くので見てください。
 
ただ現在日本で伊藤忠がないがしろにしているCT70のすばらしさを知ってほしかったのです。是非、皆さんもCT70を購入しておしゃれコーデを楽しんでいきましょう!
 
コンバースのもう一つのオススメスニーカーであるジャックパーセルも解説しています!
 
詳細についてはこちらをチェックです!
 

コンバースのジャックパーセルとは?おしゃれなスニーカーはオールスターだけじゃない!~レザーの違いや人気カラーの白や黒まで徹底解説~

-Converse コンバース, アイテム紹介, スニーカー, ブランド,
-, ,

Copyright© トゥースファッション , 2020 All Rights Reserved.