出典:https://www.dcshoes.jp/infield-pants-jp-edynp03140?default=502504

アイテム紹介 ボトムス

カーゴパンツとは?

更新日:

この記事は、カーゴパンツについて「カーゴパンツとは?」から「カーゴパンツブランド5選」まで解説していきます。
 
カーゴパンツは、ミリタリーファッションの一つとして普及し、短パンやレディースファッションにも派生しています。
 
この記事を最後まで読んでいただければ、カーゴパンツの理解が深まるはずです。
 
ミリタリーはメンズファッションを構成している大きな要素の一部です。
 
おしゃれにミリタリーを取り入れるためにはまずは、カーゴパンツが手を出しやすいのでぜひ、参考にしてみてください。

 


 

 

カーゴパンツとは?

カーゴパンツとは、貨物船(カーゴ)で荷役作業する際に使われていた作業用のズボンです。
 
荷役作業では、両手が塞がれるため、大き目のポケットが採用されています。
 
その後、軍隊の戦闘服に採用されました。
 
現在では、ミリタリーファッションの一つとして普及し、短パンやレディースファッションにも派生しています。
 

おしゃれなカーゴパンツを選ぶ際に意識したいポイント


 

カーゴパンツと言えば、手ぶらでも出かけることができるようについた、ポケットが特徴のアイテム。
 
ミリタリー要素を残しつつ、今っぽく着こなすためには、まずは太目のシルエットのアイテムを選びましょう。ワイドすぎるのはだらしないのでNGです。
 

そして、色は定番のカーキ、ブラック、ベージュがおすすめです。
 
特に、ブラックのカーゴパンツはコーデが組みやすいだけでなく、ミリタリー感もほとんどなく、普通のおしゃれパンツとして履きこなすことができるのでおすすめのアイテムです。
 

機能性にこだわりたい方はポケットの容量にも気を配りましょう。
 

ポケットが大きくなるぶん、シルエットやデザインが少し野暮ったく見えますが、その野暮ったさもカーゴパンツであれば、そこまでダサく見えないので、おすすめです。
 

カーゴパンツブランド5選

PROPPER(プロッパー)


 
アメリカのミリタリーブランド、プロッパーです。
 
こちらはプロッパーの定番のBDUパンツで、破れにくいリップストップコットンの素材でアーミーパンツらしくガンガン履くことができます。
 
着れば着る程、アタリなどの風合いが出るので経年経過が楽しめるパンツです。

 

大きめのポケットがついていたりと、細かなディテールまでこだわっており、シルエットは今っぽいテーパードがかかっているのでミリタリーアイテムが初めてという方にもおすすめです。
 

価格帯も安いため本当に入門用としてチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

商品ページ

 

Toironier(トロワニエ)

「ユーティリティーパンツ Toironier」の画像検索結果

出典:http://zozo.jp/shop/gardentokyo/goods/37696601/?did=64091646


 
17AWデビューのトロワニエです。
 
デザイナーの創造を形にする上で最も重要な要素のひとつであるパターンを重視し、シルエットの格好良さに定評のあるブランドです。
 

定期的にリリースされているカーゴパンツは今っぽいワイドなシルエットが特徴です。

 

生地は履き心地抜群なレーヨンポリで、シルエットはどんなスタイルでもバッチリハマるストレートで穿く人を選ばない所がおすすめです。
 

今っぽい雰囲気のカーゴパンツを探している方におすすめのアイテムなので是非、チェックしてみてください。
 

RED SEAM(レッドシーム)


 
ミリタリーのヴィンテージをサンプリングし、現代的に解釈しなおしたアイテムを展開する、レッドシームのカーゴパンツです。
 
ワイドシルエットのカーゴパンツですが、ミリタリーアイテム特有の野暮ったさが無く、きれいめに着こなすことができるアイテムです。

 

大きめのポケットが2つついているシンプルなデザインで、容量も大きいため、冬でも財布やスマホなど荷物をそこまで持たない人は、手ぶらで出かけることができます。
 
きれいめなカーゴパンツを探している方におすすめのブランドです。

 

Magine(マージン)


 
様々な国のヴィンテージを研究し、音楽と深く結びつけたアイテムを展開する、Magineのスリムカーゴパンツです。
 

野暮ったいシルエットがカーゴパンツの醍醐味ですが、コーデの好みによって細身のパンツの方が好きという方におすすめのアイテムです。
 

硫化染めストレッチツイルを使用し、製品でバイオストーンウォッシュを施しています。
 
タイトなシルエットながらも、ストレッチが効いているためストレスなく着用できます。ジャケットスタイルにもおすすめのアイテムなのでぜひ、チェックしてみてください。

 

商品ページ

 

BLUEY(ブルーイ)

「BLUEY ブルーイ CROPPED CARGO PANTS イージー クロップド デニム/カーゴパンツ 13B19PA15SA SAFARI12月号掲載ブランド」の画像検索結果

出典:http://zozo.jp/shop/ability/goods/35400609/?did=60903213


 
デニムブランド、ブルーイからはありそうでなかった、デニム素材を使ったデニムパンツがリリースされています。
 
素材は、染料染めの後に、顔料染め施したダブル染色加工の「チノストレッチ」を使用しており、製品洗いをほどこし、ナチュラルな褪色感に仕上げています。
 

デニムパンツさながらの色落ちを楽しむことができながら、シルエットやディテールがカーゴパンツと言う面白いデザインのアイテムです。
 

デニム素材のカーゴパンツを探している方におすすめのアイテムなのでぜひ、チェックしてみてください。

 

定価 27,000円(税込)
 

カーゴパンツを履きこなしておしゃれ楽しもう!

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。
 
この記事では、「カーゴパンツとは?」から「カーゴパンツブランド5選」について紹介しました。
 
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
 
カーゴパンツ選びに悩んでいた方はぜひ、参考にしてみてください。
 
個人的にはデニムパンツが好きなので、ブルーイのカーゴパンツが気になりますが、近くの古着屋で試着した。ラルフのヴィンテージのカーゴパンツと迷っています。
 
明日からカーゴパンツをファッションに取り入れて楽しみましょう!
 
また、カーゴパンツのコーデについて、こちらで詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。
 

カーゴパンツってダサい?


 

-アイテム紹介, ボトムス
-, , , , ,

Copyright© トゥースファッション , 2021 All Rights Reserved.