アイテム紹介 小物 香水

【メンズ】男の香水の付け方

更新日:

この記事は、「男の香水の付け方」から「おすすめの香水ブランド」まで解説していきます。
 
これまでに香水をたくさん使用してきた私が厳選しておすすめのブランドを紹介するので、香水選びに悩んでいた方は是非、参考にしてみてください。
 


 

男の香水の付け方

香水はつけ方や量によっては香害と呼ばれるほど人の迷惑になってしまう恐れがあるので、しっかりと香水のつけ方を学び、人に迷惑をかけない程度に香水を楽しんでみてください。
 
香水を付けるポイントは

ポイント

  • 香水を付ける前に汗や体の匂いを落とす
  • 香水の量は物足りないくらいがちょうどいい
  • 誰かと合う30分前くらいにつけると自然な香りになる
  • 手首につける時はぽんぽんと叩きながら伸ばすのが良い
  • 付ける場所は汗をかく場所以外

の5点です。

香水を付ける前に汗や体の匂いを落とす

香水で汗や体の匂いは消せますが、混ざると異臭になりかねません。
 
必ず、シャワーなり消臭スプレーでケアをしましょう。
 

香水の量は物足りないくらいがちょうどいい

香水の種類にもよりますが香水の量は物足りないくらいがちょうど良いです。
 
基本1プッシュです。オードトワレかオードパルファンは、1ヵ所には1プッシュで、2~3ヵ所につけるのが基本です。
 

誰かと合う30分前くらいにつけると自然な香りになる

誰かと合う直前でもダメだし、出かける直前がベストでもありません。
 
香水は付けてから30分~1時間くらいに自然な香りになります。
 

手首につける時はぽんぽんと叩きながら伸ばすのが良い

香水は手首でこすり合わせたりすると皮脂と混じり、うまく香らなくなります。
 
手首につける時はぽんぽんと叩きながら伸ばしましょう。
 

付ける場所は汗をかく場所以外

香水と汗が交じると異臭の元です。
 
付ける場所は手首、膝の裏、足首の内側がおすすめです。
 

おすすめの香水ブランド

Santa Maria Novella【サンタマリアノヴェッラ】


 

1221年創業の世界最古の薬局であるサンタマリアノヴェッラ。
 
ブランドを代表するモデルであるこちらの香水はオーデコロンの原点であり、500年にもわたり作り続けられてきた高貴な香り通称「王妃の水」と呼ばれています。

 

ベルガモットを主とするシトラスがベースで非常に軽やかな香りなので、香水をつけている感覚というはあまりなく、さりげなく香りをアピールすることが出来ます。
 
オーデコロンなどで3時間ほどで臭いが飛ぶのでアトマイザーに入れて持ち運ぶことをおすすめします。

 

定価 9,980円(税込)
 

商品ページ


 

ISSEY MIYAKE【イッセイミヤケ】


 

日本を代表するブランドである、イッセイミヤケのイッセイミヤケ・ロードゥ イッセイ プールオム 。
 
大自然から湧きいずる水の清浄な力強さからインスピレーションを得てクリエートしたフレグランスで、シトラスの爽やかな香りが特徴です。

 

トップノートは爽やかなシトラス系の香りですが、ラストノートにかけてムスク系のスパイシーでウッディーな男性的な香りに変貌するので、デートの時などにおすすめのアイテムです。
 
価格も安くコスパ抜群の香水なので是非、チェックしてみてください。

 

定価 4,080円(税込)
 

商品ページ


 

AQUA di PARMA【アクアディパルマ】


 

1916年創業のイタリアの老舗フレグランスブランド、アクアディパルマ。
 
世界中で違いの分かる人々から最も愛されるフレグランスの地位に君臨しており、ラグジュアリーフレグランスブランドとしてゆるぎない地位を獲得しているブランドです。

 

ARANCIAdiCAPRIはまさにカプリ島の名産ブラッドオレンジを思わせる柑橘系の香りが特徴で、ほのかにグリーンな香りも混ぜることで甘すぎない大人の雰囲気を出すことが出来ます。
 
男女ともに使用できるので是非、プレゼントにもおすすめのアイテムです。

 

定価 13,500円(税込)

 

商品ページ


 

GIVENCHY【ジバンシィ】


 

メンズの香水の中で最も利用者が多いと言っても過言ではない、ジバンシィのウルトラマリン。
 
こちらのモデルは発売20周年を迎え、新しい解釈を加えて限定品として登場したモデルです。
 
マリン系の香りからウッディ系に変わる爽やかな香りが特徴のアイテムです。

 

ライムやスイカ、パイナップルのジューシーさとグリーンミントやピンクペッパーの爽やかさをプラスした「ウッディ・フレッシュ・マリン」の香調はこちらのモデルでしか体験できないので気になった方は是非、チェックしてみてください。

 

定価 6,980円(税込)

 

商品ページ


 

HUGO BOSS【ヒューゴボス】


 

オーランド・ブルームをモデルに起用したことでも大きな話題を集めた、ヒューゴボスのオレンジマンEDT。
 
コリアンダーやアップルなどが、エキゾチックでスマートなフルーティー・スパイシーを香り立たせるトップが特徴のアイテムです。

 

ラストにかけてバニラやアフリカン・ブビンガ・ウッドなどが、リッチでロマンチックなスウィートを香りが漂います。
 

大人っぽいムスク系の香水を探している方におすすめのアイテムなので、気になった方は是非、チェックしてみてください。

 

定価 4,176円(税込)

 

商品ページ


 

香水を使いこなしておしゃれをもっと楽しもう!

ここまで記事を見ていただきありがとうございます。
 
少しでも皆様の参考になれば幸いです。

 

おすすめの香水ブランドの解説はいかがだったでしょうか。香水はファッションをさりげなく格上げしてくれるアイテムなので、ファッションにこだわっている方は是非、香水をつけてみましょう。
 
服、髪型、香り全てにこだわってこそ本物のおしゃれだと思います。

 

以上、ありがとうございました。

-アイテム紹介, 小物, 香水
-, , , , ,

Copyright© トゥースファッション , 2021 All Rights Reserved.