ブランド

ジョンローレンスサリバンとは?

更新日:

この記事は、シルエットの美しさやテーラーリングの技術力の高さに定評があるブランドJOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)について「ジョンローレンスサリバンとは?」から「ローカットスニーカーのおすすめモデル5選」まで解説していきます。
 
19AWについて解説していきます。ジャケットからパンツまで幅広くアイテムを解説していきます。
 


 

 

JOHN LAWRENCE SULLIVAN【ジョンローレンスサリバン】とは?

「ジョンローレンスサリバン 」の画像検索結果

出典:https://www.fashion-headline.com/article/404

2003年に柳川 荒士氏が立ち上げた、ジョンローレンスサリバン。
 
柳川氏はもともとプロボクサーという異色の経歴を持っており、ブランド名は伝説のプロボクサーであるジョンローレンスサリバン氏に由来したものであり、彼の名を後世に残そうという思いが込められています。

 

プロボクサー引退後は引退後、イギリスに渡り、古着の買い付け販売を経験しており、そのときのイギリスファッションの影響を受け、「自分でかっこいいジャケットを作りたい」という想いから独学で英国テーラードを学び、服作りを始めました。

 

「強さ」「美しさ」の追求のため、ミリ単位までこだわりをもってデザインしているほか、素材にもこだわりを持っており、シーズンごとにミリタリーやスポーツなど様々なテイストを取り入れており、確かなテーラリング技術で製作されたアイテムのシルエットは他のブランドと一線を画します。

 

2008年には、東京・中目黒に旗艦店をオープンしており、この旗艦店では、直営店のみで取り扱う高級ライン「JOHN LAWRENCE SULLIVAN TAILOR」も展開しています。
 
オンラインストアもあるのでぜひ、公式HPをチェックしてみてください。

 

公式HP http://www.john-lawrence-sullivan.com/
 

19AWアイテム

ヒョウ柄セットアップ

出典:https://www.wwdjapan.com/765391


 
1点目に解説するのはサリバンらしいセットアップ。これまでのサリバンのセットアップはシンプルなデザインで、きれいなシルエットというイメージでしたが、今シーズンはコレクション全体を通してアニマル柄などの柄物がとても多く、新たな一面を見ることができます。

 

ジャケットは細身でやや着丈長めで、肩が落ちないきれいなシルエットのアイテムです。
 
パンツはきれいなテーパードがかかったワイドシルエットで、ジャケットとのいい意味でのアンバランス感がたまらないアイテムです。
 
セットアップが好きな方におすすめのアイテムです。
 

パワーショルダー入りセットアップ

出典:https://www.wwdjapan.com/765391


 
先ほどのセットアップとは違い、90年代を彷彿させるようなパワーショルダーの入ったジャケットを使用したセットアップ。
 
光沢感のある生地感とパワーショルダーが上手くレトロなイメージを演出し、ラペルもかなり太目の少し珍しいデザインのアイテムです。
 

トップスがかなりボリューミーなぶん、パンツはすっきりとした細身のテーパードシルエットです。
 
真ん中にきれいなプリーツが入っているので、カジュアルシーンだけでなく、単体でドレスパンツとしても使用できるデザインなのでぜひ、手に入れたいアイテムになります。
 

チェスターコート

出典:https://www.wwdjapan.com/765391


 
きれいなAシルエットが特徴のシングルチェスターコート。肩が落ちた今っぽいシルエットのアイテムで、腰回りのシェイプが美しく、裾に向かってきれいな広がりを見せています。春仕様のつや感のある生地なので、薄手のニットなどに合わせてさらっと着こなせます。

 

裾がかなり広がっているので、オーバーサイズのアイテムの様に見えますが、腰回りや胸周りがかなりタイトなので、こちらのルックに様に細身の少し柄の入ったパンツと合わせて、モードライクな着こなしにおすすめのアイテムです。
 

チェック柄オーバーチェスターコート×レザーパンツ

出典:https://www.wwdjapan.com/765391


 
肩が落ちた今っぽいシルエットのチェスターコートにサリバンの定番アイテムであるレザーパンツを合わせたコーデ。
 
チェスターコートは身幅もかなり広く、ラペルの幅も広いオーバーサイズのアイテムです。細身のパンツと合わせてメリハリのあるコーデがおすすめです。

 

レザーパンツは癖の無いシンプルな細身のストレートシルエットです。
 
レザーパンツ時代がかなり存在感のあるアイテムですが、色が黒でシルエットが細身なので、トップスにインパクトのあるアイテムを合わせればそこまで目立つことなくコーデに落とし込むことができます。
 

サリバンを着こなしておしゃれをもっと楽しもう!

ここまで記事を見ていただきありがとうございます。少しでも皆様の参考になれば幸いです。

 

ジョンローレンスサリバンの19AWのコレクション解説はいかがだったでしょうか。
 
モードトラッドの印象が強いサリバンですが、今回のコレクションではアニマル柄や、特徴的なシルエットのアイテムを展開するなど、これまでとは違った変化を見ることができます。

 

その他のルックは下記のサイトでも見ることができるので、気になった方はぜひ、チェックしてみてください。

 

https://www.wwdjapan.com/765391
 

以上、ありがとうございました。

-ブランド
-, , ,

Copyright© トゥースファッション , 2021 All Rights Reserved.