出典:http://mensdrip.com/fashion/lux-streetfashion-brand

ブランド

ロシアのメンズファッションブランド4選

更新日:

この記事は、ロシアのメンズファッションブランドを解説していきます。
 
ロシアのブランドと言えば真っ先にゴーシャラブチンスキーが出てくる方が多いと思います。
 
ロシアのブランドは、ゴーシャラブチンスキーだけではありません。
 
この記事を最後まで読んでいただければ、ゴーシャラブチンスキー以外ロシアのファッションブランドの理解が深まるはずです。
 
人気アイテムも記載したので、ぜひ参考にしてください。

 


 

 

ロシアのメンズファッションブランド4選

ロシアのメンズファッションブランド4選をご紹介します。
 

T3CM(ティースリーシーエム)


 

2016年にロシアでアーティストとして活躍するDmitri Kluchevski(デミトリ・クルチェフスキー)が立ち上げたロシアのストリートブランド、T3CMです。
 
ブランドコンセプトは現代におけるファッションの役割とは何かで、常に前衛的で消費者に問いを投げかけるアイテムを展開しています。
 
ソビエト時代のロシアのカルトフィルム「The shadow」等から視覚的モチーフを用いるなど芸術性も高く、統一感と独特なミステリアスさを持った、モスクワでしか産まれ得ない雰囲気を持った最注目ブランドです。
 
日本でも徐々に取り扱い店舗が増えるなどゴーシャに続き日本でのブレイクが期待されるブランドです。
 


 

キリル文字を大胆に使ったT3CMのアイテムの数々あります。
 
人気アイテムであるウエストポーチはベルトの紐を垂らすことでコーデにアクセントを加えてくれます。
 
革新的なデザインを多用したT3CMのアイテムはコーデに幅を加えてくれること間違いなしです。気になった方はぜひ、チェックしてみてください。
 

SOVETSKY 1917(ソベツキー 1917)


 
Maxim Popov(マキシム・ポポフ)が手掛けるロシアのストリートブランドSOVETSKY 1917(ソベツキー 1917)です。
 
ロシア革命が起こった1917年から百周年立った2017年に設立されたブランドです。
 
ロシアの最先端の繊維科学を利用したソベツキーのアイテムの数々はデザインだけでなく、機能性にも優れています。
 
デザインのベースにはミリタリーがあり、強烈な色使いやさし色はまさにロシアブランドらしさを体現しています。
 
アイテムの素材には実際軍で使用されるアイテムの素材を使っており、機能性にとことんこだわっています。
 
本格テックウェアを探していた方におすすめのブランドです。
 


 
最新素材を使用したソベツキーのマウンテンパーカーです。
 
ロシアらしい赤色をベースに機能性にも優れています。
 
防水、防汚、防臭などの機能性に加え、内部には様々なポケットが搭載されており、一枚でお出かけが可能です。
 
値段もクオリティと比較するとかなり安めなので、気になった方はぜひ、チェックしてみてください。
 


 

SO WHAT(ソォワット)


 

Andrey Dobery(アンドリュー・ドブリー)とYuliya Goryachikh(ユリヤ・ゴリャチクフ)が手掛けるロシアのストリートブランドSo What(ソォワット)です。
 

モスクワのヤングカルチャーの中でもひと際注目を集めるブランドです。今ロシアのストリートシーンで最も着用されているブランドだと言われています。
 

ユニークなグラフィックや風刺画のようなデザイン、スケーターシェイプのカットソー等、カルチャーのムーブメントを捉え、それを日常に落とし込むコンセプトは、まさしくモスクワの今を表現しています。
 

出典:https://twitter.com/fashionsnap/status/927480568823951360/photo/1


 

人気アイテムのパーカーはロシアの今を風刺したプリントや、独特のキリル文字を組み合わせており、他国のブランドでは見ることのできないデザインとなっています。
 

立体裁断を用いて着心地にもとことんこだわったパーカーは若者を中心に爆発的な人気を誇っています。
 
現在まだ日本での取り扱いはされていないので、気になった方は情報を逃さないように今後の動向をチェックしましょう。
 

PACCBET(ラスベート)


 

PACCBET(ラスベート)はロシアでフォトグラファーとして活躍するゴーシャラブチンスキーさんとプロスケーターであるトリア・ティタエヴが中心となり、ロシアで活躍するデザイナーやアーティストがチームとなり2016年にスタートしたスケートブランドです。
 

ブランド名はロシア語で夜明けという意味で、ファッション後進国のロシアが今からファッションシーンを盛り上げていくという強い意志を感じます。
 

ゴーシャラブチンスキーが18AWで終了することを一区切りに、本格的に活動を始めます。
 

人気ブランドであるCARHARTT WIPとコラボを果たすなど徐々にファッションシーンにて話題を集めるブランドです。
 
現在はロシア国内で新世代のカルチャーを担うブランドとして高い注目を集めています。
 

ロシアブランド共に楽しもう!

 
ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。
 
この記事では、ロシアのメンズファッションブランドについて紹介しました。
 
ロシアのブランドを紹介しましたが、ロシアには上記のブランド以外にもまだまだ優れたブランドがたくさんあります。
 
まだまだ、無名のブランドばかりですが、これから必ず有名になるブランドばかりなのでお早めにチェックしておくことを進めます。
 
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
 
ロシアのメンズファッションブランドについて知りたかった方はぜひ、参考にしてみてください。
 
明日からロシアのメンズファッションをファッションに取り入れて楽しみましょう!
 
また、ストリートファッションについて、こちらで詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。
 

オンリーニューヨークとは?


 

Subciety【サブサエティ】ってダサい?


 

lonely【論理】ってダサい?


 

Reebokとは?


 

リーバイスのシルバータブとは?

-ブランド
-,

Copyright© トゥースファッション , 2021 All Rights Reserved.