ブランド

【18AW注目】新鋭おしゃれブランドbiscuithead徹底解説~通販からデザイナーまで~

更新日:

こんにちはこーすけです。昨日はいつものインターンの後原宿、渋谷をぶらぶらして帰る途中に色々な店を巡ってきました。

 

そこで神南にある吾亦紅というお店でとっても面白いブランドを見つけたので是非、皆さんと共有したく解説していきます。そのブランドの名前はbiscuithead【ビスケットヘッド】です。もしかしたら知っている人もいるかもしれません。

 

吾亦紅には今売り出し中のブランドから定番のドメスティックブランドまで様々なブランドのアイテムがセレクトされているのですが、その中でもかなり異彩を放っており、そのデザイン性の高さに惹かれ、興味をもってしまいました。
 


 

 

ギャルソン出身デザイナーが手掛けるbiscuithead【ビスケットヘッド】

「biscuithead ブランド」の画像検索結果

出典:https://www.makes.jp/blog/?detail=16bd4079-64b1-49ab-8dbe-b66e33e87da5

2015年秋冬よりデビューを果たしたbiscuithead。デザイナーの橋爪大輔さんはロンドン・カレッジ・オブ・ファッションで学んだ後、マーガレットハウエルでパタンナーとしてキャリアを積み、その後コムデギャルソンのオム・プリュスでパタンナーとして活躍し自身のブランドを立ち上げました。コンセプトは「ポップで楽しい」、「コンセプチュアルな」を掲げています。

 

展開されるアイテムはどれもこれまでに見たことが無いような服ばかりであり、表と裏だけではなく上と下、例えば上下のどちらからも着られるジャケットであったり、どちらも表なパンツがあったりとこれまでの常識から大きく外れたアイテムを展開しています。ふざけたものを真面目に作るという言葉通り、奇抜で独創性の高いアイテムを展開しています。

 

アイテム自体は奇抜なデザインが多いですが、コムデギャルソンでパタンナーとして活躍していただけあって、服の縫製やパターンのクオリティはかなり高いです。デザインに目がいきがちですが、奇抜なデザインを一つの服として成り立たせているその確かな技術力の高さはドメスティックブランドの中ではかなり飛びぬけています。

テーマは「3」biscuithead18AW注目のアイテムを徹底解説

18SSは「Flat」というテーマを掲げたたむと平面になる服が、人が着ることによって立体感が生まれる変わったアイテムを展開したbiscuithead。注目の18AWのテーマは「3」です。3という数字にどういう意味が込められているかはこれから解説するアイテムを見ていただければはっきりとわかると思うので是非、チェックしてみてください。

【BFP-2】

「BFP2 biscuithead」の画像検索結果

出典:http://blog.us-onlinestore.com/brand/garden/shop/garden-waremokou/c06c4a51-d9ea-4b50-be9e-1bf677a72620

水色、ピンク、黄色ビビットな色が目を引く3本足パンツ。どこに足を通してもデニムとしてしっかり着用することができ、余った一本を前に垂らせば袴のようなデザインとなり、後ろに垂らせば尻尾の様なデザインとなります。これまで見たことのないようなデザインですが、実際に着用すればそのシルエットの美しさに惹かれ購入する人が後を絶ちません。

 

奇抜なデザインに目がいきがちですが、履いた時のシルエットの美しさは一流パターンナーとして活躍しただけあります。着用時に余った一足がどうしても気になると思いがちですが、意外とシルエットが美しく3足目も一つのデザインとして完成しているので、そこまで気にならなくなるのが面白いポイントです。

 

定価 41,040円(税込)

【THREE ARMS RAGLAN TEE】

複雑なパターンメイキングにより3つのアームがつけられたロンT。先ほどのパンツはどこに足を通しても着用することができましたが、こちらのロンTは縫製の都合上腕を通すところは決まっています。しかしボディーの前面に3本目の腕があることで立体感が生まれ、さらにコムデギャルソンでおなじみの縮絨の様なデザインとなっています。

 

写真で見ると3本のアームが目を引きおかしな服だなと思うかもしれませんが、実際に現物を見てみると3本目のアームがあることに気づかず立体感のあるデザインだなと思ってしまいました。こちらのアイテムも来た時のシルエットが美しく、手が込んでいる割に値段もそこまで高くないので是非、チェックしてみてください。

 

定価 19,440円(税込)

biscuitheadを購入するならこの2つのお店がおすすめ!

ここまで記事を見ていただきありがとうございます。少しでも皆様の参考になれば幸いです。

 

話題のギャルソン出身のデザイナーが手掛けるbiscuitheadの解説はいかがだったでしょうか。biscuitheadはこれから間違いなく伸びてくるブランドだと思っているのでお早目にチェックしてみてください。

 

最後にbiscuitheadを購入する際におすすめの店舗を2つ紹介します。まずはオンラインストアが充実している「iii3」です。

 

公式HP https://ithree.jp/collections/biscuithead

 

千葉県柏市に店を構えるiii3は千葉県の中ではかなり有名なセレクトショップであり、biscuitheadをはじめとして様々なブランドを取り扱っているので、オンラインショップを見たときは是非、他のブランドもチェックしてみてください。

 

そして実際に店舗に行って欲しいおすすめのお店が渋谷駅神南に店を構える「吾亦紅」です。iii3ではすでに完売しているアイテムも店頭にまだ残っており、店員さんの知識も半端ないので買い物だけでなく様々な知識を得ることが出来るのでおすすめです。

 

【吾亦紅】

 

住所 渋谷区神南1-18-2 神南坂フレーム1F

 

以上、ありがとうございました。

-ブランド
-, , , ,

Copyright© トゥースファッション , 2020 All Rights Reserved.