ベージュパーカー

トップス別コーデ パーカー別コーデ ベージュ 中級者コーデ

ベージュのパーカーを使ったメンズコーデ5選

投稿日:

この記事は、ベージュのパーカーを使ったメンズコーデについて「ベージュパーカーのメンズコーデがダサくならないようにするポイント3点」から「おすすめのベージュパーカーコーデ5選」まで詳しく解説していきます。
 
パーカーは、1枚で簡単に様になりますが、パーカーのフードが整っていないと一気に残念なコーデになってしまいます。
 
また、パーカーは定番アイテムのため、流行り廃りがなくおすすめです。
 
ファッション初心者が簡単に中級者になれるポイントをまとめます。
 
この記事を最後まで読んでいただければ、パーカーのコーデを気軽にできるようになるはずです。
 
おすすめのパーカーコーデも記載したので、ぜひ参考にしてください。

 


 

 

ベージュパーカーのメンズコーデがダサくならないようにするポイント3点

ベージュパーカーのコーデがダサくならないようにするポイントは

ポイント

  • パーカーのフードが整える
  • キレイめなアイテムと組み合わせる
  • 首元と腰回りに差し色(レイヤード)を取り入れてみる

 
の3点です。
 

パーカーのフードが整える


 
パーカーのコーデで一番残念なことがパーカーのフードが整っていないことです。
 
どんなに良いパーカーでもフードが乱れていては最悪です。
 
フードを見るだけでファッションに興味があるのか分かってしまいます。
 
フードが立ちにくいパーカーもありますが、最低限フードは整えましょう。
 
1枚でコーデが決まるのですが、一々フードを整える必要があるので、ファッションにあまり興味がない人にはパーカーはおすすめできないです。
 
着ているだけマイナス効果しかないです。本当に。
 

キレイめなアイテムと組み合わせる

パーカーはカジュアル要素の強いアイテムです。
 
キレイめな色や小物でファッションを引き締める必要があります。
 
カジュアル要素だけだと、子供っぽくなってしまうので注意が必要です。
 
パーカーをコーデに取り入れるときは、いつもより多めにキレイめアイテムを使うように心がけましょう。
 

首元と腰回りに差し色(レイヤード)を取り入れてみる

パーカーの首元と腰回りに差し色(レイヤード)を組み合わせるコーデもあります。
 
ロングタンクトップで腰回りに境界線をつけると、コーデにメリハリができおしゃれになります。
 
また、パーカーの下にワイシャツを着て、首元と腰回りに境界線をつけるコーデもあります。
 
ワイシャツのようなレイヤードの注意として、首元に収縮色の黒色などを使ってしまうと顔が大きく視えてしまいます。
 
首元のレイヤードには膨張色の白が良いですが、首元を強調しすぎるとパーカーの小顔効果が相殺されるのでキレイめな要素が足りないときだけにした方が無難です。
 


 

おすすめのベージュパーカーメンズコーデ5選

今回はカジュアルコーデに向いているプルオーバーパーカーのメンズコーデを5選紹介します。
 

ベージュパーカー✕黒スキニーパンツ✕スニーカー


 
ベージュパーカーとスキニーパンツのコーデです。
 
パーカーをしたことがない人は先ずはパーカーと靴の色を合わせるコーデから始めることをおすすめします。
 
パーカーとベルト、靴の色をベージュで合わせているので、色の統一感が増していてよりおしゃれです。
 
体の離れた場所で同じ色を使うのは、簡単にこなれ感が出るのでおすすめです。
 
また、白の靴下もアクセントになっていて参考になります。
 
また、黒の色でコーデを引き締めているのもポイントです。
 

ベージュパーカー✕チェックパンツ✕革靴


 

ベージュパーカーとチェックパンツを合わせたコーデです。
 
ブラウンのミリタリージャケットとベージュのパーカーの色の組み合わせは相性がいいのでおすすめです。
 
ベージュとブラウンのワーントーンコーデは、簡単に統一感を出せてオシャレになれます。
 
全体的にオーバーサイズでカジュアル要素が強いですが、ワーントーンにすることで統一感が勝り、オシャレ度がアップしています。
 
また、白のレイヤードもアクセントになっていて参考になります。
 
足元の黒の革靴で全体のコーデをしっかりと引き締めています。
 

ベージュパーカー✕セットアップ✕革靴


 
セットアップでベージュパーカーのコーデです。
 
茶色のコーデュロイセットアップで全体的にキレイめなアイテムで整えているので上品でとても参考になります。
 
茶色のコーデュロイは、秋の季節感にトレンドも相まっておすすめです。
 
ベージュとブラウンの色合わせはおすすめです。
 
靴下の差し色がアクセントになっていますね。
 
足元の黒の革靴で全体のコーデをしっかりと引き締めています。
 

チェスターコート✕ベージュパーカー✕ワイドパンツ


 
ベージュパーカーとワイドパンツのコーデです。
 
ワイドパンツながら足先は細くテーパードがきいているので、チェスターコートにも合っています。
 
もし、完全にワイドパンツなら着丈の長いコートと組み合わせるともっさりするので不格好になってしまします。
 
また、コートと靴の黒の色でコーデを引き締めているのもポイントです。
 
また、白の靴下もアクセントになっていて参考になります。
 

チェスターコート✕黒スキニーパンツ✕革靴


 
チェスターコートとスキニーパンツコーデです。
 
ブラウンのチェスターコートとベージュパーカーは、相性が良いのでおすすめです。
 
色をブラウンと黒をメインにしているので、大人なぽい仕上がりになっています。
 
革靴とスキニーパンツの色を合わせることで、脚長効果を発揮するので、おすすめです。
 
靴下の差し色がアクセントになっていますね。
 
足元の黒の革靴で全体のコーデをしっかりと引き締めています。
 

まとめ

パーカーのコーデがダサくならないようにするポイント

  • パーカーのフードが整える
  • キレイめなアイテムと組み合わせる
  • 首元と腰回りに差し色(レイヤード)を取り入れてみる

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。
 
この記事では、「ベージュパーカーのメンズコーデがダサくならないようにするポイント3点」から「おすすめのベージュパーカーコーデ5選」について紹介しました。
 
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
 
新しいアイテムがなくてもすぐに実践できます。
 
ベージュパーカーのコーデで悩んでいた方はぜひ、参考にしてみてください。
 
明日からベージュパーカーをファッションに取り入れて楽しみましょう!
 
また、パーカーについて、こちらで詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。
 

パーカーとは?


 

-トップス別コーデ, パーカー別コーデ, ベージュ, 中級者コーデ
-

Copyright© トゥースファッション , 2021 All Rights Reserved.