雑記ブログ

現役スーツ店バイトが教える就活におすすめのスーツとネクタイの話

投稿日:

「就活 スーツ」の画像検索結果

出典:http://www.mensnonno.jp/news/2016/05/01/26934/2/

こんにちは、こーすけです。これから日曜日はファッションの話題から少し離れブログらしく雑記系の生地を書きます。現在私は就活を終えた先輩や既に社会人として活躍している先輩などたくさんの方々と飲みに行き就職の話を聞いています。そこで得た情報を是非、皆様と共有していきたいと思い、主に就活の話をできればなと考えています。

 

第一弾はファッションブログらしく就活におけるスーツスタイルの話です。現在スーツ屋でバイト中の私だからこそわかる体験談も交えて話していきます。就活を控え、どんなスーツやネクタイをつければいいかわからない人はこの記事を参考に是非、おしゃれなスーツスタイルを完成させてください。

 

就活生の必需品レジュメンタルタイってどんなネクタイ?

一般的に就活におけるスーツスタイルと言えば、黒無地のスーツにネクタイは赤か青のレジメンタルタイというスタイルが定着しています。

3

出典:http://www.mensnonno.jp/news/2016/05/20/27428/

ちなみにレジメンタルとは簡単に言えば斜め向きストライプ柄のことで誰しも一番初めに購入する柄ではないでしょうか。

 

もともとは19世紀のイギリスの私立大学で自分の学校のスクールカラーに合わせたネクタイをつける文化が起こり、レジメンタル(regimental)とは組織、連帯に属するという意味を持ちます。

 

現在ではその爽やかなイメージ+落ち着いた雰囲気を持つネクタイとしてフォーマルな場での着用が推奨されているネクタイです。赤と青のレジメンタルタイが特に就活生必須のアイテムとされており、私がバイトをしているスーツ屋では、青のレジメンタルタイが特に就活生から人気です。

就活は絶対黒無地のスーツでレジメンタルタイでなくてはいけないって本当?

「就活生 量産型」の画像検索結果

もはや就活生の制服となっている黒無地のスーツにレジュメンタルタイ。街や学校を歩けば5人に4人はこのスタイルの就活生を見かけます。

 

就活生の皆さんは絶対にこのスタイルじゃないといけないと思っているかもしれませんが、採用する側の企業にとってそこまでスーツの色やネクタイの柄は関心にありません。それよりもむしろきちんと自分のサイズに合ってスーツを着ているか、シャツにしわが無いか、靴がきちんと磨かれているかなど、社会人として清潔感のある着こなしが出来ているのかを見ています。

 

就活の場において一番大事なことは企業の方に自分を印象付けることです。就活生の100人に90人はブラックスーツを着て、就活サイトや企業のホームページを見て作成した答えを面接官にしゃべっているだけです。そんなことをしていたらよほどしゃべりや人柄に個性や自信がない方は、面接官に印象を何も残せず受かるものも受からないです。

 

実際同じスーツ店バイトしている先輩はネイビーのスーツに自分の好きなネクタイをつけて大手の企業から内定を頂いていました。面接の場でもポケットチーフやネクタイの柄を面接官の方に褒められ、うまく自分をアピールできたと言っています。特にLINEの面接時に緑のネクタイをつけていった時は面接官から高評価を受けたそうです。

あくまで面接はフォーマルな場なので個性的なスーツスタイルはNG

就活における面接はあくまでもフォーマルな場なのでマナー違反のスーツスタイルはNGです。具体的にはブラック、ネイビー、グレー以外の色のスーツやペイズリーや幾何学模様のネクタイ、サイズが極端に違うスーツなどです。個性を出してもいいのですが、おしゃれを楽しむ場ではないので、常識の範囲内でスーツスタイルを楽しみましょう。

47a0da5308c1b2109001f95fe951ba8e

出典:https://tanakano-karakuti-review.global-weblife.info/column/cfashion/ng-tie

 

しかし例外としてアパレル系の企業では個性的なスーツスタイルがむしろ自分のセンスをアピールできる手段なので、インターンやOB訪問などでしっかりと自分の受ける企業の雰囲気を把握しておくことが重要です。

 

面接や企業訪問は忙しい時であればほぼ毎日ある週もあります。そこで毎日同じネクタイ、スーツだと飽きてしまいます。これまでは毎日色んな格好をしてファッションを楽しんでいたのに、急に毎日同じファッションをしてフラストレーションをためてしまえば、面接にも悪い影響が出てしまう恐れがあるので、常識の範囲内でおしゃれスーツスタイルを楽しみましょう。

就活中でもおしゃれをして楽しく内定を勝ち取ろう!

ここまで記事を見ていただきありがとうございます。少しでも皆様の参考になれば幸いです。

 

就活時におけるスーツの役割は小さいように見えて意外と大きいです。就活におしゃれは要らないという人もいますが、私はむしろ就活時にもおしゃれを楽しむことが重要だと思います。ファッションが好きな人にとっては自分の趣味をアピールできる手段でもあり、おしゃれな服を着るだけでモチベーションアップにもつながります。

 

ここ最近、バイトしていても毎日たくさんの3年生がスーツを購入しに店に訪れます。お客様のほとんどすべてが黒の無地を購入されるので、個人的にはネイビーのスーツをもっと推していきたいと思います。

 

黒のスーツはどうしても明るい色のネクタイを合わせると色がぼやけてしまい、おしゃれに映りません。個人的に就活生は黒のスーツをつけなければいけないという固定概念を作り出したのはスーツ業界だと考えているので、黒のスーツを売りたいスーツ業界の戦略にはまらないようにしましょう。(スーツ屋バイトがこんなこと言っていいかわかりませんが...)

 

毎日同じスーツを着ても痛みが進むし、汗などを乾かす時間もいるので最低就活時には2着のスーツを用意することをおすすめします。ブラックとネイビーを持っておけば気分や企業の雰囲気に合わせてスーツを変えることが出来るので便利です。

 

以上、ありがとうございました。

 

 

-雑記ブログ
-, ,

Copyright© トゥースファッション , 2020 All Rights Reserved.